エアドロップ痴漢で書類送検された犯人(福岡37歳男)の顔画像や名前は?犯行動機が意味不明…

8月20日にiPhoneの機能であるエアドロップを悪用して、わいせつな画像を見ず知らずの男性に送ったとして、福岡市の会社員である37歳の男性が書類送検されました。

今回のような被害は全国的に広まっているようで「エアドロップ痴漢」と言われているようです。

今回の記事では、

  • エアドロップ痴漢で書類送検された犯人(福岡37歳男)の顔画像や名前
  • 犯行動機(目的)は何だったのか?

この辺りを調査してみたいと思います。

エアドロップ痴漢で書類送検された犯人(福岡37歳男)の顔画像や名前は?犯行動機が意味不明…

エアドロップとは?

まずはiPhoneの機能であるエアドロップを理解しておきましょう。

まずはAirDropとはなにかから説明しておきたい。AirDropは、iPhoneのOSがiOS 7.0にアップデートされた2013年から標準搭載されたファイル共有機能。

AirDropを使えば、メールやSNSなどを使わなくても写真や動画の送信が可能。共有できるものには、写真・動画・URL・連絡先・位置情報・App Storeのアプリなどがある。旅先などでiPhoneで撮影した写真をその場で友だちと共有できたり、見てほしいURLを送ったりできる便利な機能である。

そしてこのエアドロップを悪用した「エアドロップ痴漢」とは以下のような行為です。

ただ、自分のデバイス名を本名で設定しておくと、AirDrop共有画面から近くにいる他人に簡単に自分の名前が知られてしまう可能性がある。「AirDrop痴漢」とは、この弱点を突いて、異性の名前のついたiPhoneに勝手に画像を送りつけるといった嫌がらせ行為のことなのだ。

AirDropでデータを送れる範囲は約9mというから、たとえば電車の中で「AirDrop痴漢」を行う人間には、共有可能な相手の名前しかわからないものの、嫌がらせ画像などを送ったときの反応で、本人と名前を特定される可能性がある。

なかなか際どい機能ですよね。

iPhoneを使っている人なら知らない人はいないとは思いますが、アンドロイド派の人はもしかしたら始めて聞いた機能かもしれません。

個人的にも知らなかったので、今回のニュースには驚きました。

では、福岡市の37歳男性が書類送検された際の経緯を見てみましょう。

送検容疑は7月5日午後8時45分ごろ、同市中央区を走行中の地下鉄車両内でエアドロップを使い、近くにいた男性(34)のスマホにわいせつ画像を送ったとしている。

県警によると、「エアドロップ痴漢」は大阪や兵庫でも摘発されている。わいせつ画像を送られてきた際の面識のない女性の反応を楽しむ目的で、女性が狙われるケースが目立つという。

こういった犯行をするのは男性でしょうから、確かに被害にあうのは女性の方が多いように思います。

しかし今回のケースは男性が男性にわいせつ画像を送っていますよね?これって何が楽しいのでしょうか?

書類送検された男性の心理がよく分かりません。

書類送検の37歳男性の顔画像や名前は?

では次に気になるのが、今回のエアドロップ痴漢をした37歳男性の顔画像と名前は公表されているのか?という疑問。

他の報道なども調べてみたところ、顔画像や名前は公表されていませんでした。

理由としては、逮捕されたわけではないからでしょうね。

ただ、エアドロップ痴漢は全国で広まっていると話題になっており、今回の報道で知った人もいるかもしれませんので、さらに被害が増えてしまう恐れも懸念されますね。

もっと悪質なエアドロップ痴漢が発生した場合には逮捕者がでる可能性もゼロではなさそうです。

犯行動機(目的)は何だったのか?

今回の37歳男性は同性の男性にわいせつ画像を送っています。

男性ですから、女性のセクシーな画像に興味のない人は少ないと思います。

ですので、特に同性にわいせつ画像を送ったところで大した反応はしないように思うのですが…。

まぁこればっかりは実際に送られてみないと、被害者の気持ちも分からない部分がありますが。

ただ被害男性は、37歳男性を尾行したのちに110番していますので、相当不快な画像が送られてきなんだと思います。

男性が不快な思いをするんですから、これが女性だったら尚のことでしょう。

37歳男性は犯行動機について、

「受信した相手の反応が見たかった」

と供述しているようです。

反応を見て何が面白いのか?とツッコミたくなりますが、37歳の男性にとっては、これに快感を得ていたのでしょうね。

わいせつ行為で逮捕と言えば以下のような事件がありました↓

エアドロップ痴漢についてツイッター民の反応は?

まとめ

エアドロップ痴漢は今後も被害が拡大しそうな予感がしますね。

そうならない為にも、iPhoneを使っている人は設定で被害にあわないようにしておくことが大事かもしれませんね。

またエアドロップ痴漢をしようと目論んでいる人がいたとすれば、今回のケースのように書類送検されることを肝に銘じておきましょうね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪