バーミヤンも不適切動画で店舗の場所はどこ?バイトの名前は名札画像で判明なるか!?高校や大学の情報も!

不適切動画の炎上が問題になっている中で、またしても騒動が勃発しました。

今度はすかいらーくホールディングスの「バーミヤン」です。

安くて美味し中華料理店で、非常に人気の高いレストランです。

最近では、「帰れま10」で木村拓哉さんが出演した放送での、お題になり話題になりましたね。

そんなバーミヤンで起きてしまった不適切動画とはどういった内容なのでしょうか?

報道によると、従業員用の賄いを調理していたアルバイトが、中華鍋に上がった炎でタバコに火を付けるといった、ありえない動画内容となっています。

動画は、2018年3月頃に撮影されたもののようで、なぜこのタイミンで発覚したのかも謎な部分です。

今回の記事では、不適切動画の現場となった店舗はどこなのか?さらに動画に写っているバイトは誰なのか?名前や高校・大学の情報はあるのか?調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

バーミヤンで起きた不適切動画の内容

バーミヤンの不適切動画が発覚したのは2019年2月10日にことでした。

これにより、すかいらーくホールディングスは以下のようにコメントしています。

当社グループが運営する「バーミヤン」におきまして、昨年2018年3月頃アルバイト従業員が不適切な行為を行ったことが、本日インターネット上への動画掲載により判明いたしました。

お客様には大変不安と不快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。

本件に関与した従業員に対する当該動画を撮影した状況の確認を含む調査の結果、当該動画は昨年2018年3月頃に、深夜のオーダーストップ後、従業員用の食事の調理をしているところを別の従業員が撮影したものであり、調理された料理はお客様には提供されていないことを確認いたしました。

当社グループでは、このたびの事態を厳粛かつ重大に受け止めており、再発防止と信頼回復のため、関係者の厳正な処分とともに法的責任の追及についても検討を行った上で、従業員教育の再徹底についてあらためて取り組んでまいります。

このたびは誠に申し訳ございませんでした。

となっています。

そして、インスタのストーリーに投稿されたと思われる問題の動画がこちら!

https://twitter.com/netgeek_0915/status/1094302727339798528

発覚が2019年2月10日で、ネットでの動画掲載で発覚。

撮影時期が2018年3月頃。

となっていますので、動画撮影から約1年が経過してからの発覚になっています。

なぜ約1年後に動画を掲載したのか?

ここで疑問に感じるのは、なぜこのタイミングでわざわざネットに動画を掲載したのか?

最近では炎上をさせることが、ちょっとしたブームのようになってしまっています。迷惑な話ですが。

これまでに、すき家、くら寿司、セブンイレブン、ファミリーマート、ビッグエコー、ドミノ・ピザなどが不適切動画で炎上しています。

さらに、こういった動画で炎上させるケースもあります。

なので考えられる理由としては、ブームに乗ったのではないか?ということ。

被害を受けた側からしたら、膨大な損害が発生する可能性がありますので、ネットに掲載される前に動画の存在にいち早く気づくことが大事なんだと思います。

最悪の場合、従業員のスマホの中をチェックすることも考えて良いのではないか?とさえ思ってしまいます。

バイトが辞めていたら詳細が判明しなかった可能性も!

さらに、1年もの間時間が空いているわけですから、当時のアルバイトが、バーミヤンを退職したあとに動画を掲載していた場合、動画の詳細が有耶無耶になっていたのではないか?と思いました。

オーダストップ後だったこと。

従業員用の賄いだったこと。

調理された料理はお客に提供されていないこと。

もしかしたら、これらの情報がわからない状況になっていたかもしれません。

そう考えると、やはりリアルタイムで再発防止に繋がる対策が必要になりますね。

だいたい、こういった動画というのは24時間営業で、社員などがいない時間帯、すなわち深夜の時間帯に、アルバイトにより撮影されるものだと思うので、24時間営業しているお店は、常に信頼ある社員の24時間配置が求められる気がします。

スポンサーリンク

バーミヤンの不適切動画の店舗はどこ?

報道では、不適切動画が撮影された店舗がどこなのか?公表されていませんでした。さらに、すかいらーくホールディングスの謝罪コメントでも、どこの店舗なのかは公表していません。

なので、現段階で店舗の特定はできていません。

しかし、当事者から事情を聞いているので、経営側は店舗を把握しているのは間違いありません。

バーミヤンは全国に333店舗あり(2018年12月31日時点)、ガストの1,367店に次いで2番目に多い、すかいらーくグループのレストランです。

県でいうと山梨県に一番多くあるみたいです。

非常に人気のあるバーミヤン。一時期は700店舗以上ありましたが、2008年に大規模な閉店を発表していました。

ファミリーレストラン最大手のすかいらーくは、中華の「バーミヤン」や和食の「夢庵(ゆめあん)」を中心に200店を超す不採算店を閉鎖し、100店超を低価格店の「ガスト」などに転換することを柱とした再建計画案をまとめた。24日から銀行団と話し合いを始め、年内にも計画づくりを終える。

再建期間は11年12月期を最終年度とする3カ年。全国に約4000店あるすかいらーくは、1割弱を閉鎖、転換する。業績不振や再建費用の負担で財務内容が悪化するため、数百億円規模の増資も募る考え。大株主の投資会社「野村プリンシパル・ファイナンス」のほか、複数企業に出資を打診するとみられる。

ガソリン高や物価上昇を背景に外食離れが続いており、経営環境は引き続き厳しい。このため、持ち帰りすしの小僧寿し本部やほかの子会社の売却による資金調達も、選択肢の一つとして残っている。

今回の不適切動画により、閉店の危機に追い込まれる店舗が出なければ良いのですが…。

スポンサーリンク

バーミヤンの不適切動画のバイトは誰で名前や高校&大学の画像はある?

先程の動画からも分かるように、問題のアルバイトはメガネをかけた、20代くらいの若者であることが分かります。

一応、動画内には名札が見えるのですが、名前までは確認できませんでした。

バーミヤンが不適切動画で店舗の場所はどこ?バイトの名前は画像で判明なるか!?高校や大学の情報も!

なので、このバイトが誰で高校や大学はどこなのか?現段階で特定できませんでした。

しかし、これまでの炎上騒動でも当事者が誰なのか?さらに高校や大学までもが、特定されてしまってますから、もはや時間の問題と言えそうです。

だいたい、こういった動画を掲載したバイトは解雇されるのですが、バーミヤンについても「関係者の厳正な処分とともに法的責任の追及についても検討」とコメントしていますので、一刻も早く信頼を取り戻してほしいと思います。

何か新たな情報を入手したら追記します。

まとめ

1人~2人の注目の為に、何万~何十万人もが不利益になってしまう不適切動画。

ツイッター上でも次はどこの飲食店が被害にあうか?といった推測まで始まっている始末。

いつまで続くかも問題ですが、こういった事例を活かした対策を早急に検討するのが撲滅の一番の近道なんだと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪

スポンサーリンク