千秋涼祐(三菱UFJ銀行元社員)の顔画像や被害女性を眠らせた睡眠薬は何?マッチングアプリの危険性とは!?

三菱UFJ銀行に勤務していた元社員の男性が、女性に睡眠薬を飲ませ性的暴行を加えたとして逮捕されました。

男性の名前は千秋涼祐で年齢は28歳。

逮捕されたことで当然勤務していた三菱UFJ銀行は解雇されています。

ここで気になるのが、

  • こんな卑劣な事件を起こす千秋涼祐の顔画像
  • 使用した睡眠薬は何か?
  • マッチングアプリの危険性

ですよね。

今回の記事では、この辺りを調査してみたいと思います。

千秋涼祐(三菱UFJ銀行元社員)の顔画像や被害女性を眠らせた睡眠薬は何?マッチングアプリの危険性も調査!

千秋涼祐の準強制性交の経緯

まずは、千秋涼祐が逮捕された当時の報道で経緯を確認しておきましょう↓

睡眠作用のある薬を飲食物に混入させ、女性にのませて性的暴行を加えたとして、警視庁は11日、三菱UFJ銀行の元行員千秋涼祐容疑者(28)=東京都中央区佃3丁目=を準強制性交の疑いで逮捕し、発表した。千秋容疑者は「よく思い出せない」と供述し、容疑を否認しているという。

築地署によると、逮捕容疑は昨年12月16日夜、中央区銀座4丁目の飲食店で30代女性と食事中、飲食物に薬を混ぜて意識をもうろうとさせ、東京都墨田区の当時の自宅に連れ込んで性的暴行を加えたというもの。2人はマッチングアプリを通じて知り合い、この日が初対面だった。翌日、女性が同署に相談。尿から薬の成分が検出されたという。

三菱UFJ銀行は逮捕を受け、千秋容疑者を解雇した。「被害者に深くおわび申し上げます」としている。

この報道で分かるのが、

  • 千秋涼祐と被害女性は事件当日に初めて出会った
  • 出会うキッカケとなったのは「マッチングアプリ」
  • 千秋涼祐が睡眠薬を所持している点から計画的犯行

ということですね。

千秋涼祐のこの行動を考えると、他にも同様の事件を起こしている可能性がありますので、その辺りもしっかり調査してほしいです。

千秋涼祐の顔画像はある?

まず最初に気になるのが、千秋涼祐はどんな顔をしているのか?という疑問。

銀行員ってどんなイメージでしょうか?

何となく真面目な印象や頭が固いなどの印象がありますよね?

一言でいうならガリ勉タイプでしょうか?

というわけで、この推測が正しいのか?千秋涼祐の顔が特定できるような画像はあるのか調査してみましたが、現時点(7月12日)でそういった画像は見受けられませんでした。

銀行員であれば、可愛い女性の同僚なんかもいそうですが、こういった事件を起こすくらいですから、女性とは縁のない日常を送っていたのかもしれません。

真面目が裏目にでた犯行なのかもですね…。

新たな報道が入り次第、追記します。

☆追記

事件発生から少し経った頃に、千秋涼祐の逮捕がメディアで報道され、どんな顔をしているのかが明らかになりました↓

千秋涼祐(三菱UFJ銀行元社員)の顔画像や被害女性を眠らせた睡眠薬は何?マッチングアプリの危険性とは!?

元銀行員だけあった、やはりイメージ通りといったところでしょうか…。

被害女性を眠らせた睡眠薬は何?

千秋涼祐は被害女性と食事中に飲食物に睡眠薬を混入させたとありました。

この時被害女性が何を飲んでいたのかは分かりませんが、お酒に盛られることで有名な睡眠薬は「フルニトラゼパム」という薬のようです。

液体に溶けると青くなるのが特徴みたいですので、特に女性の方は覚えておいてくださいね。

あとは「デートレイプドラッグ」という睡眠薬も医師の処方やネットで簡単に手に入ってしまうようです。

怖いですよね。まぁもともとこういった悪用に使うものではないのかもしれませんけど。

実際に千秋涼祐が何の睡眠薬を使用したかは、明らかになっていませんが性的暴行目的で、女性に接近しているこを考えると、かなり強力な睡眠薬だった可能性が高いですね。

またこういった事件を見ると「被害にあった女性も悪い」という意見を見かけますが、10:0で加害者が悪いですよね。

マッチングアプリの危険性を調査!

最後に千秋涼祐と被害女性が出会ったとされる「マッチングアプリ」の危険性について調査してみたいと思います。

まずマッチングアプリとは何ぞや?って感じなんですが、

マッチングアプリとは出会いを求める男女を結びつけるアプリのことで、それをきっかけに年々付き合う人、結婚する人が急増しているサービスです。

というアプリのようですね。要するに出会い系サイトのアプリ版という解釈で良いと思います。

詳しくは以下のサイトを参考に↓

今さら聞けない「マッチングアプリとは?」仕組みや評判、料金を徹底解説

このサイトを隅々までみると「マッチングアプリ」の危険性についても、ある程度把握できます。

「マッチングアプリ」は国から許可を貰わないと運営できない為、比較的安全だと言われています。

身分証提示による年齢確認やアプリ内を24時間365日監視するシステムもあるようです。

しかし、これはあくまで出会うまでの安全です。

今回の事件のように、出会ってからの安全は保証されていないといっても良いでしょうね。

「マッチングアプリ」の役割は出会うまでのサポートをすることでしょうから、千秋涼祐のような思考を持つ輩がいてもおかしくありません。

ですので、こういったリスクよりも出会いを優先するのであれば、「マッチングアプリ」は非常に効率的と言えます。

↓7月12日には出会系アプリで出会った女性を隠し撮りしてFC2動画に投稿したとして30歳の男が逮捕されました↓

↓さらに神奈川県では電車内でのわいせつ行為で逮捕される事件も…↓

千秋涼祐の準強制性交に世間の反応は?

仲間の声仲間の声

こういうクズが増えすぎてる。もっともっと性犯罪犯すサルには厳罰化しなくちゃ無くならないよな。数年したら出て来てまたサル化。ちゃんと考えないと女性が安心して暮らせないと思う。

仲間の声仲間の声

メガバンクの行員ならカネ持ってるでしょう。たくさんカネ払ってご希望通りの処理してくれる人にしてもらえばいいのに。

村人の声村人の声

「よく思い出せない」というのは、複数回事件をおこしていて、どの事件か思い出せないということかな?

村人の声村人の声

改めて出会い系アプリの怖さを感じました。
こういうのはドラマの世界でのことかと思ってましたが、実際に起きてるんですね。
尿検査の反応や防犯カメラなど当日の時系列的な事実を突き詰めれば、この男が容疑を認めるのも時間の問題かと思います。

村人の声村人の声

厳罰化しないとこのような犯罪が増加すると思う
すぐに病院にいき睡眠薬を使えば捕まるのか当たり前になってほしい

モンスターの声モンスターの声

テレビでもっと啓発した方がいい。
犯罪は被害者が生まれる。
償えない。一生記録が残る。
でも、警察も犯罪組織らしいし、幹部に犯罪者もいるらしいから、考えてるようにならないのは自明。

モンスターの声モンスターの声

時間をかけてゆっくり口説くのが、
恋愛は楽しいんだよ。
なに、初対面でいきなり無理矢理ヤろうとしてんだよ。

モンスターの声モンスターの声

三菱UFJ銀行は逮捕を受け、千秋容疑者を解雇した。
逮捕されてから解雇したんだから、
タイトルは”三菱UFJ行員を逮捕”でしょう。

ボスの声ボスの声

世の中、わいせつ事件ばかりでどうなってるの?
ゆとり世代男子は若いんだから素敵な彼女出来てる時期でしょう。
銀行員なんだし、モテると思うけど。
どうして睡眠薬使う必要があるのか疑問。

まぁ事件が事件なだけに、千秋涼祐に対する批判が多かったですね。

まとめ

こういった事件を起こす男というのは、おかしな性癖を持っているのでしょうね。

でなければこんなリスクを背負う行動は、普通の思考ではできないと思います。

電車内でのわいせつ行為もよく耳にしますが、本当に女性が安心して生活できる環境になってほしいです。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪