江戸川区船堀で事件!犯人は旦那(30代夫)で顔画像は?被害女性は嫁(40代妻)で犯行動機は子供が知ってる?

6月28日の午後10時ごろに、東京都江戸川区船堀3にあるマンションで40代の女性が遺体で発見される事件が発生しました。

被害女性は現場マンションに住む女性とみられており、犯人は女性の旦那であるとのことです。

そして、犯人である旦那とは現段階で連絡が取れていない状況であることから、逃走していると思われます。

最近、本当に物騒な事件が多いですね…。

ではここで気になるのは、犯人である旦那と被害女性である嫁の顔画像や犯行動機ですね。

今回の記事では、江戸川区船堀で起きた夫婦間での事件。犯人である旦那(30代夫)の顔画像や犯行動機(殺害理由)は何だったのか?この辺りを調査してみたいと思います。

江戸川区船堀事件の犯人は旦那(30代夫)で顔画像は?被害女性は嫁(40代妻)で犯行動機は子供が知ってる?

江戸川区船堀で起きた事件(6月28日)の経緯

まずは今回の事件がどういった経緯で起きたのか?事件当時に報じられた内容で確認しておきましょう↓

28日午後10時頃、東京都江戸川区船堀のマンション7階の一室から「両親がもめ、母親の腕に包丁が刺さっている」と110番があった。警察官が駆けつけたところ、住人とみられる40歳代女性が、室内で腕や胸などから血を流してあおむけに倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。30歳代の夫が現場から逃げており、警視庁葛西署は殺人容疑で逮捕状を取り、行方を追っている。

同署幹部によると、女性は夫と子ども3人の5人暮らしで、10歳代の長男が110番した。女性は左胸と腹、右腕などに複数の刺し傷があり、近くに凶器とみられる血の付いた刃物が落ちていた。

現場は、都営新宿線船堀駅から南東に約350メートルの住宅街。

まずこの報道で分かることは、今回の事件の犯人と被害者の間には、子供が3人おり、子供の通報によって事件が発覚していること。

そして、事件が起きたのが午後10時ごろですので、そろそろ就寝かなぁってくらいの時間帯だと思われます。

警察が駆けつけた時点ですでに、意識がなかったとのことですので、犯行時間はもっと前の可能性もあります。

江戸川区の治安や事件に関しては以下のサイトがまとめてくれていますが、船堀は出ていませんので、船堀は比較的に事件が少ない地域だと思われます。

江戸川区の治安を徹底分析!事件が多い地域・起きやすい事件の種類は?

船堀とはどんな地域?

かつては一戸建てが多かったのですが、再開発でマンションが増えています。そのためファミリー向けや単身向けの物件が豊富です。23区の中でも家賃や物価が安いので、一人暮らしの人に人気の街です。

大型ショッピング施設はないのですが、「ダイエー」「いなげや」などの買い物スポットが駅周辺にあるので、買い物環境は良いです。

駅周辺にはファミレス、中華料理店、居酒屋、カフェなど、飲食店が充実しているため、外食に困りません。

荒川が近く、自然が豊かな環境です。荒川河川敷には多くの人が散歩やジョギングに訪れています。

交通面では都営新宿線が使え、東京駅まで約26分、新宿駅まで約30分で行けます。電車の他に駅前から路線バスが出ていて、西葛西駅、錦糸町駅、新小岩駅などへアクセス可能です。

上記の情報から、子供がいる家庭において非常に住みやすい環境であることが伺えますね。

なので今回の事件は、船堀に住む住人にとっても衝撃が大きかったことでしょう。

江戸川区船堀事件の犯人は旦那(30代夫)で顔画像は?

現在、逃走中である犯人の旦那。

まだ事件が発生したばかりということもあり、現時点(6月29日午前)では、顔が分かるような画像は公開されていません。

なので、逮捕された時にどんな顔か分かる可能性があります。

ですが、仮にこのまま逮捕されないとした場合は、指名手配になることも考えられますので、そうなった場合も顔画像が公開されることになるでしょうね。

また新たな情報が入り次第、追記します。

☆追記

6月29日の午後になり、被害女性の名前と旦那が遺体で発見されたことが、新たに分かりました。詳しくは以下の記事を参考に↓

被害女性は嫁(40代妻)で犯行動機は子供が知ってる?

では30代の旦那が、40代の嫁を殺害した犯行動機とは一体何だったのでしょうか?

最近では6月27日にも平塚海岸で夫婦間による事件が発生したばかりでした↓

コチラの記事でも推測していますが、旦那が好きで結婚したはずの嫁を殺害する時って、どんな時なのか?ってことですよね。

一番最初に思い浮かぶのが男女トラブル。

次に思い浮かぶのが、夜遅い時間ということもあり、お酒が入っていたと想定してのDV。

もしかしたら、嫁に金銭に纏わる不快なことを言われたのかもしれませんが、こればっかりは、旦那の供述がないと分かりません。

もし旦那が逮捕される前に犯行動機を知る術があるとしたら、通報した子供(長男)が情報提供した時でしょう。

ですので、夫婦の間に何があったのかは、その時にいた子供が知っているということになりそうです。

しかし仮に、目の前で父親が母親を刺すところを見たとすれば、子供の心には大きな精神的ショックがあると思うので、そこがこの先のことを考えた場合、非常に心配ですね。

逆を言えば、よく子供の前でこのような残忍な犯行が起こせるもんだな…と呆れますが…。

そういった思考回路が停止している辺りからして、旦那も精神的に病んでいたのかもしれませんが…。

先程の平塚海岸での事件では、犯人の旦那が出頭してきたとありましたので、今回の事件でも早く旦那が見つかると良いのですが…。

以下の事件からも分かる通り、警察から逃げ回るのはほぼ不可能と言えますからね↓

まとめ

最近は夫婦間や恋人間での事件が目立ちますね…。

話し合いでは解決できないまでの関係になってしまっているということでしょうか?

それとも、邪魔な存在となってしまったのか?好きすぎたからなのか?

理由は様々だと思いますが、世間の夫婦やカップルには衝撃的な事件ですよね。

早く犯人が捕まることと、被害者の方のご冥福をお祈りします。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪