GACKTが逮捕の可能性でスピンドルの被害にあった俳優が発覚?過去の詐欺被害から詐欺師に変貌!?

ミュージシャンで俳優のGACKTさんに何やら悪い噂が流れており話題になっています。

その悪い噂というのは「スピンドル」と呼ばれ、別名「GACKTコイン」とも称される仮想通貨にまつわるもの。

このスピンドルを巡って、GACKTさんに資金決済法違反の疑いがあるというのです。

違反の疑いということは、まさかGACKTさんが逮捕されてしまうのか?と疑問に思った方も多いのではないでしょうか?

今回の記事では、GACKTさんが逮捕される可能性はあるのか?過去にスピンドルで大損した俳優って誰なのか?この辺りを調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

GACKTさん逮捕される可能性の理由って?

まず今回、GACKTさんが何故「資金決済法違反」で疑われているのかをサクッと紹介しておきます。

スピンドルとは仮想通貨業者「ブラックスター」という会社が発行している仮想通貨のことを言います。そして、このブラックスターにGACKTさんも入っているのです。

ブラックスターはスピンドルで事業資金を集めるICOというビジネスを行っていました。

これは、参加者が自分の資金と引き換えにSPDトークンを取得し、それを用いて仮想通貨ヘッジファンドに投資するという手法です。

GACKTさんの知名度もあり、「プレセール」での募集は人気を集めていました。

プレセールとは、資金調達をしたい個人やプロジェクトが独自のトークンを発行し、仮想通貨の取引所などに上場する前に投資家に販売する、ICOのことを指します

今更だけど仮想通貨って何?

では、そもそも仮想通貨って何なの?と疑問に思う方もいると思うで以下を参考にしてください。

「仮想通貨」とは、インターネットを通じて直接ユーザー同士でやりとりされる通貨で、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず、専門の取引所を介して円やドルなどと交換できるものをいいます。仮想通貨は、別名「暗号通貨」とも呼ばれます。

代表的な仮想通貨としては「ビットコイン」があり、今ではCMなどでもよく目にするようになりましたね。ビットコインの他にも、イーサリアムやリップル、ライトコインなどがあります。

そして、この仮想通貨には「1号仮想通貨」と「2号仮想通貨」が存在するわけです。

どういった違いがあるのか?それぞれ見て見ましょう。

【1号仮想通貨とは】

  • 物品の購入・仮受け、または役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために不特定の者に対して使用できること
  • 不特定の者を相手方として購入・売却を行うことができる財産的価値であること
  • 電子機器その他の物に電子的方法によって記録され、電子情報処理組織を用いて移転することができるものであること
  • 日本通貨・外国通貨、通貨建資産でないこと

【2号仮想通貨とは】

  • 不特定の者を相手方として、1号仮想通貨と交換することができる財産的価値であること
  • 電子情報処理組織を用いて移転することができるもの

を指します。

要するに、2号仮想通貨というには、1号仮想通貨と交換できる仮想通貨ということになります。

大まかにいうと

1号仮想通貨→ビットコイン

2号仮想通貨→ピットコイン以外

の方が分かりやすいもしれません…分かりにくい?(^o^;)

GACKTさんの矛盾な発言が逮捕の可能性を高める

GACKTさんは2017年11月4日に行われた商談会で、以下のようにコメントしていました。

「法律が来年の1月か2月にインサイダーが適用されるという話が今回っています。1月か2月以降は言えないって。今は言える。ちょっと今までとは考えられない儲け方なので。1000万円を入れたのが2億とかなっているんですよ。この前、仮想通貨のフォーラムあったんですけど、皆めちゃくちゃ幸せそうなんです。この2年間で急にお金を持っちゃって。ただ、馬から車に変わる時代なので」

要するに、スピンドルはこの先高値が付くから今のうちに買っといてね的な言い分なのでしょう。

スピンドルは、2018年5月21日に仮想通貨取引所に上場されるまでは、2号仮想通貨への該当はしないと、2017年11月当時のブラックスター広報担当者はコメントしていました。

本来、仮想通貨の売買や交換等をする為には金融庁への登録が必要となっています。

しかし、ブラックスターはこれに登録をしていませんでした。

この理由は当時のスピンドルが2号仮想通貨ではない為、国内販売ができるという趣旨のもと。

ブラックスターの担当弁護士も「スピンドルは一号・二号仮想通貨にあたらない、だから国内でも販売できる」と主張しています。

まぁブラックスター自体は、スピンドルを他人に譲渡することを原則禁止していたようですが…。

GACKTさんは2017年11月4日に行われた商談会で、上場の可能性を前置きとし

「お好きなところで売ってもらえれば」

とコメントしていたというのです。

この矛盾が今回の「資金決済法違反」に引っかかると思われるのです。

【資金決済法違反とは】

資金決済に関する法律は、商品券やプリペイドカードなどの金券(電磁化された電子マネーを含む)と、銀行業以外による資金移動業について規定する日本の法律。 略称は資金決済法。

実際に矛盾な発言をした音声は、週刊文春デジタルによって公開されています↓

スポンサーリンク

GACKTさんのスピンドルで大損した俳優って誰?

実際に2018年5月に海外5カ所の取引所で上場するのですが、そのわずか数時間後に大暴落し、これが大きな騒動となりました。

プレセールで1スピンドル=30円弱だったものが、短時間に10分の1以下まで値段に下がったのです。

この時、GACKTさんたち胴元は高値で売っていたとされています。まるでこの大暴落を予測していたかのように…。

このスピンドルによる被害者が相次いで告発した為、警察が動く事態へと発展してしまうのです。

そしてこの被害者の中に、某俳優がいるというにですが、現時点で誰なのか?分かっていません。被害総額は数百万円とも言われています。

この俳優はGACKTさんに対し

「GACKTはまるで詐欺師。許せない!」

と詐欺師呼ばわりし、事件が弾けたあとは真っ先に取材に応じると語っていました。

なので、今回GACKTさんが逮捕という事態になれば、被害にあった俳優さんが名乗りをあげて、当時のやり取りなどを暴露してくれると思います。

GACKTさんが詐欺被害の経験から詐欺師に?

実はスピンドル騒動で詐欺師呼ばわりされているGACKTさんですが、過去には自身も仮想通貨の被害にあっていたのです。

被害にあってしまった原因というのが、GACKTさんの危機感の無さが挙げられるようです(-_-;)

これは、2016年の話になるのですが、当時詐欺の疑いで投資顧問会社取締役の松井直幸という男性が逮捕されたのです。

松井直幸は「証券を1000分の1秒で取引するので、リスクはほとんどない」と架空の投資話を持ちかけ、会社役員の男性から1億6000万円を騙し取ったとされています。

この詐欺被害にあっていたのがGACKTさんで、他にも

  • 江角マキコさん
  • 布袋寅泰さん

などの芸能人が被害にあっていたようです。GACKTさんの知名度もあり、二人とも安心感があったのでしょう。

松井直幸による被害総額が約5年半で113億円以上と言われていますから驚きですよね。1年で約22億円ですから…。

GACKTさんはこの被害を機に

  • ファンクラブイベントは高額すぎる料金
  • 毎年開いている誕生日会の会費
  • 東日本大震災の時には怪しいチャリティー活動
  • ラーメン店
  • 宝飾品ビジネス

などで話題を集めていきました。

これらの経験の先に、今回のスピンドル騒動があったのかな?って思います。

スポンサーリンク

GACKTさんの資金決済法違反の疑いに世間の反応は?

仲間の声仲間の声

いかがわしい噂が多すぎる気がする。

仲間の声仲間の声

やっぱりそうだったんね。
自分も仮想通貨の取引きするのに
仮想通貨リーディングカンパニーから情報貰ったりしてたけど
SPINDLE、GACKTコインは危ないって聞いてたから
そのとおりだったんだなって思った。

モンスターの声モンスターの声

仕掛ける側の方にいれば儲けられる。
僕等の所に話が来る頃はもう 搾取されるタイミングだと思う。

仮想通貨も紹介制(ネットワーク)も多く人に損をさせても私も損したから自己責任と言って逃げる人も多い。
ゴールドとか海外投資型とかあったが僕もイギリスの投資会社のやつの週に10%近く 利子が付くプチ換金所みたいのをさせて貰っていたが、しばらくして 海外に 送金されず預かったお金を 他の人の利子分として 回してるだけだった。
そう云うポジションにいないとただ 搾取されるだけになります。僕もこれまで100万円位は 騙されたと思いますGacktクラスは 搾取されるポジションではやらないと思います。(損しない側)

モンスターの声モンスターの声

そんなに売れてないのにあんな豪邸に住めるのが不思議。

モンスターの声モンスターの声

もしこれが違法行為と司法が認定したら薬物で逮捕とかの比じゃないよね。
薬物は所詮は売人でもない限り自分だけの問題だけど、これは被害者がいるわけだからね。

モンスターの声モンスターの声

MALICE MIZER(マリスミゼル)の時から、ずっと怪しい人だと思っていたから、いつかは…的な事は周りは皆思ってたんじゃないですか?

ボランティアで学生の卒業式でサプライズで歌を届ける姿には尊敬を覚えたけど、以前からガクトさんのお金の運用については良い話聞いた事無かったから、そういったボランティア活動も茶番になってしまいますね。

いい加減、自分の言葉で弁明されたほうが良いですよガクトさん。

何かと謎の多いGACKTさんなだけに、あらゆる憶測が飛び交ってしまうのは仕方ないかな…と思います。

GACKTさん…。ミゼラブル大好きなんですけどね…。イメージダウンが(・_・;)

まとめ

今回のGACKTさんに纏わる資金決済法違反の疑惑。

仮にGACKTさんが逮捕されたら、被害者の炎上は更に増し、GACKTさんを信じた俳優さんが名乗りを上げて、仮想通貨の運用への注意を呼びかけてくれることでしょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪

スポンサーリンク