広島県尾道市で逆走事故(飲酒・酒気帯び運転)!女性教員(49歳・教師)の顔画像や名前と勤務先の学校はどこ?

7月13日の夜に広島県尾道市の国道トンネルで、女性教師と男性会社員が運転する経乗用車2台が正面衝突しました。

この事故の原因は女性教師が逆走したことであり、逆走の原因は酒気帯び運転していたからです。

2人の状態としては、

  • 女性教師→重傷
  • 男性会社員→軽傷

となっており、女性教師の状態を待って、事情を聞く予定とのことです。

では、ここで気になるのが、

  • 女性教師の顔画像や名前
  • 女性教師が勤務している学校はどこなのか?

ですよね。

今回の記事では、この辺りを調査してみたいと思います。

広島県尾道市で逆走事故(飲酒・酒気帯び運転)!女性教員(49歳・教師)の顔画像や名前と勤務先の学校はどこ?

広島県尾道市で逆走事故(7月13日)の経緯

まずは今回の事故が発生した当時の報道で、経緯を確認しておきましょう↓

13日夜、広島県尾道市の国道バイパスで49歳の女性教師が飲酒運転で逆走し、軽自動車と衝突。2人がケガをした。

事故があったのは、広島県尾道市の国道2号バイパス高須トンネル。警察によると、13日午後10時55分頃、県内の公立学校に勤める49歳の女性教師が運転する軽自動車がトンネル内を逆走。27歳の会社員男性の軽自動車と正面衝突した。

この事故で、女性教師が腰や胸の骨を折る重傷を負い、病院に運ばれた。また、27歳の男性会社員も軽傷。

女性教師からは基準値のおよそ3倍のアルコールが検出され、警察が詳しく調べている。

この事故で、西瀬戸自動車道と松永道路の一部区間がおよそ1時間通行止めとなった。

事故現場となったのは、の国道2号「松永バイパス」上り線のトンネル内。

そんなに事故が起きやすいトンネルなのか?実際の映像については以下の動画でチェックしてください↓

車の破損状態から見てもモロに激突しているのが分かります。男性会社員が軽傷で済んだのは奇跡かもしれません。

トンネル内も明るい印象を受けますので、夜の外よりは見渡しが良さそうに思うのですが…。

トンネル内では事故が多発するといったデータもあるようなので、外よりも安全運転を心がける必要があります。

車同士の事故で最も多い追突事故を見てみると、トンネルの内外で差が出てきます。トンネル内では、トンネル外と比べ、走行中の前走車に追突する事故の割合が2.3倍にもなるのです。このような事故を防ぐためにも、視認性を上げるヘッドライトの点灯が重要です。ヘッドライトを点けることでテールランプも点灯するので、追突されるリスクが低くなります。

因みに教師が酒気帯び運転をした場合、

  • 重傷→免職
  • 軽傷→免職または停職

になるようです。

女性教師の顔画像や名前の情報は?

まずこの事件を見て最初に気になるのが、女性教師の顔画像や名前ですね。

早速調べてみたのですが、現時点で顔が特定できる画像はなく、名前も公表されていませんでした。

理由として考えられるのは、女性教師が現在重傷を負っている為だと思われます。

女性教師からは、基準値を超えるアルコールが検出されたとのことですので、容態が回復したところで、逮捕されると思われます。

酒気帯び運転で違反した場合の流れについては以下のサイトを参考にしてくださいね↓

酒気帯び運転(飲酒運転)違反の点数と処分 – 交通事故・違反の法務相談室

ですので、顔画像や名前が公開されるタイミングとして考えられるのは逮捕後ということになりそうです。

では、女性教師はなぜ酒気帯び運転をしてしまったのでしょうか?

13日は土曜日ですので、学校は半休もしくは休校だったと思われます。

ということは考えられる事故までの流れは、

  • プライベートで飲みに行ったあとの帰宅時
  • 自宅で飲んでからどこかに出かけた時

のどちらかだと思われます。

翌日も日曜日で学校は休みでしょうから、つい飲みすぎてしまったのかもしれません。

しかし飲んだら運転しては絶対にダメです!後悔しても遅いですから…。

幸い事故にあった2人は死去することはありませんでしたが、打ちどころが悪かったら死去していてもおかしくない事故ですから。

ましてや49歳の教師ですから教師歴も長いでしょうし、常識が分かると思うだけに非常に残念な事故です。

女性教師が勤務している学校は広島のどこ?

次に気になるのが、女性教師が勤務する学校はどこなのか?という疑問。

これまでの情報をもとにして考えると、

  • 事故発生場所→広島県尾道市
  • 女性教師の住所→広島県福山市

という地名がヒントになるのかな?って気がしました。

報道では「県内の公立学校」とありましたが、これが小学校なのか中学校なのか高校なのかは判明していません。

そして広島県教育委員会の公式サイトには学校が紹介されているのですが、多すぎて特定できません…

広島県教育委員会の公式サイト

なので顔画像や名前と共に、新たな情報が入り次第、追記します。

↓学校に関する記事↓

広島県の女性教師による逆走事故について世間の反応は?

仲間の声仲間の声

教師なら
ケチケチせずに
ちゃんと運転代行を頼めば
良かったのにね
これで
全てパーになる可能性が高い

仲間の声仲間の声

少なくとも教員免許と車の免許は剥奪して二度と与えないでくれ
お勉強はできて教師になれたのかもしれないけど、潜在的にこういう違反をするような人ってことだろうし、教育の現場にはお

仲間の声仲間の声

高齢者でなく49歳でも飲酒運転で運転すれば逆走に気づかず事故を起こす事もある事を改めて知らしめた事故だった。飲酒すれば車を置いて帰るなり代行を呼ぶなど色々な選択肢があっただろう。正面衝突は普通なら死亡事故になっても不思議ではなかった。大怪我を負ったが命に別状がなく幸いだったという事だろう。

村人の声村人の声

最低な教師だな。これでも事故して教壇に立とうとするのかね?信頼が無いね。飲酒運転で怪我している人は助ける必要が無いと思う。事故を起こしても仕方がないとわかって運転しているでしょ?

村人の声村人の声

真冬の夜に飲酒運転の車にひき逃げされた事がある。幸いにも相手を見つける事が出来たが、逃げられたために自分で救急車呼んだり、這って安全な所に身をかわしたりした。寒いし真っ暗だし絶望的だった。
飲酒運転での事故は逃げるパターンが多いと聞く。飲酒運転での交通事故は絶対に許されない。女性とか、公務員だからと言っても重罪。名前を非公表にしていることもおかしい。

モンスターの声モンスターの声

アルコール好きの女性は、男性よりも飲酒運転率が高い可能性があるね。
さらには、女性の酒好きは軽度のアル中になっている可能性もある様な。
女性で酒好きの人はあまり周りにはいないが、好きな人の話だと、休みは朝から飲んでいる話もしばしば聞く。
ま、どちらにしても飲酒運転で事故る人は、運転するしないにかかわらず、普段から半端ない飲み方をしていると思われますね。
自己管理が出来ていない訳ですから、飲みたくなったら業務中も隠れて飲んでる可能性が高いでしょう。

モンスターの声モンスターの声

教員免許と、運転免許の剥奪及びサイシュトク不可にして10年~の長期服役で良い!

モンスターの声モンスターの声

飲酒運転などはとても危険なので、罰則を強化すべき。
死亡事故などにもつながることから、懲役刑なども課すべき。
又、薬なども服用している場合なども運転してはならない。
疲労による運転なども危険である。これはが多いい。

ボスの声ボスの声

飲酒運転で人身事故を起こしたら殺人の意図があったと同意という判断でいいと思う。
厳しすぎるかもしれないが、判断力が落ちるのに自動車を走らせるということがどういうことか、意識に刷り込まないとこんなものはなくならない。

教師という立場もあり、事故を起こした女性教師への批判が多くありました。

まとめ

最近では、交通事故で子供たちが被害にある事件がありました。

そんな中で教師が交通事故を起こし、尚かつ酒気帯び運転をしていたとなれば、それなりの処分をしてもらわないと、生徒も納得しないでしょうね。

とりあえず今は、怪我を負った2人の回復を願います。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪