井岡一翔がタトゥー(刺青)を入れた理由や意味は?アストンパリクテ戦の画像や動画で消えてるか調査!

ボクシングで日本4階級制覇を目指している井岡一翔さんが、何やら話題となっていますね。

過去にも引退や復帰、結婚や離婚などで話題を集めてた井岡一翔さんですが、今回は何のネタで話題を集めているのでしょうか?

どうやら、2018年9月に入れたというタトゥーが話題となっているようです。

6月19日に行われるWBO世界スーパーフライ級王座決定戦までに、タトゥーを消すように注意を受けているようなのです。

ではなぜそもそも、井岡一翔さんはタトゥーを入れたのでしょうか?

今回の記事では、井岡一翔さんがタトゥー(刺青)を入れた理由にはどんな理由があるのか?さらにアストンパリクテ戦では綺麗に消えているのか?画像や動画で調査したいと思います。

スポンサーリンク

井岡一翔さんがタトゥー(刺青)を入れた理由にはどんな意味がある?アストンパリクテ戦の画像や動画で消えてるか調査!

井岡一翔さんがタトゥー(刺青)を入れた理由にはどんな意味がある?

井岡一翔さんがタトゥーを入れたのは2018年の9月でした。

この時期は、井岡一翔さんが一度引退してからアメリカで復帰した時期でした。

井岡一翔さんが引退したのは2017年12月30日。引退の理由については様々な憶測があります。

例えば

  • 父親との金銭トラブル
  • 当時の妻である谷村奈南さんとの関係
  • 燃え尽き症候群

などなど。

谷村奈南さんとは2017年5月17日に結婚し、同年の11月11日に離婚するというスピード離婚が話題となりました。

この間に、タトゥーを入れたということになりますね。

因みに谷村奈南さんとの離婚後には、こんな噂も流れました↓

ではなぜ井岡一翔さんはタトゥーを入れることにしたのでしょうか?

井岡一翔さんのタトゥーを見たことがある方はお分かり可と思いますが、何やら文字が書かれています。

その文字というのが、

Thought is the blossom,

language the bud,

action the fruit behind it.

そしてこの文字の意味は、

思いは花であり

言葉は芽であり

行動は後で実をつける

であり、ラルフ・ワルド・エマーソンという思想家の有名な言葉だそうです。

ラルフ・ワルド・エマーソンさんの他の名言が気になる方は以下のサイトを参考に↓

名言・格言『ラルフ・ワルド・エマーソンさんの気になる言葉+英語』

そしてタトゥーを入れた理由については、日本でボクシングをすることを辞め、海外で上り詰めようと思ったからではないか?と推測できます。

なぜなら、JBC(日本ボクシングコミッション)ではタトゥーが禁止されているからです。

実際井岡一翔さんは、海外で復帰していますからね。

ですが、時期が経つにつれて再び日本でボクシングがしたいと思ったのかもしれません。

なので、今回のアストンパリクテ戦でタトゥーを消すように、JBCから注意を受けているわけですね。

2019年に再度JBCのライセンスを取得したとのことですので、試合では禁止されているものの、ライセンス取得までは、タトゥーが入っていてもOKという解釈になりますが、何となく矛盾している気がしますね…(~_~;)

スポンサーリンク

タトゥーを消す手段にはどんなものがある?

では、タトゥーを消す手段にはどんなものがあるのか?も見てみましょう。

主な方法は、

  • 隠す
  • 治療する

の2択があります。

隠す手段には、

  • スプレー
  • メイク

があり治療には、

  • 切除手術
  • 削皮手術(剥削手術)
  • 植皮手術
  • レーザー治療

などがあります。

今回の井岡一翔さんの場合は、スピーディーに対応しなくてはいけないので、スプレーやメイクで一時的に隠す手段で対応すると思われますね。

毎回隠すのは手間がかかりますが、NGなのは試合の時だけだと思いますので、試合の時だけ隠すスタイルで問題ないのかな?とおもいました。

3階級をしたボクシング選手

4階級制覇が実現すれば日本では初の快挙。これまでは3階級制覇までとなっていますが、3階級制覇は十分に凄いことですよね。

では、これまで3階級制覇した選手には、井岡一翔さんの他に誰がいたのか振り返っておきましょう。

  • 亀田興毅さん→ライトフライ級、フライ級、バンタム級
  • 八重樫東さん→ミニマム級、ライトフライ級、フライ級
  • 長谷川穂積さん→バンタム級、スーパーバンタム級、フェザー級
  • 井上尚弥さん→ライトフライ級、スーパーフライ級、バンタム級
  • 田中恒成さん→ミニマム級、ライトフライ級、フライ級

となっています。

井岡一翔さんは、ミニマム級、ライトフライ急、フライ級を制覇していますので、今回のスーパーフライ級決定戦で勝利すれば4階級制覇ということなります。

2年ぶりの日本での試合ということもあり、注目を集めること間違いなしですね!

井岡一翔さんのタトゥーがアストンパリクテ戦で消えてるか画像や動画で調査!

実際に井岡一翔さんのタトゥーがちゃんと消えているか気になりますよね?

禁止されている以上、隠して試合をするのは間違いありませんが、綺麗に隠れているのかが気になります。

試合はまだ行われていませんので、実際に試合が行われた後に画像や動画で調査したいと思います。

なので後ほど追記したいと思います。

☆追記

リアルタイムで試合をご覧になった方は、もうご存知でしょうけど、井岡一翔さんが日本人初の4階級制覇を達成しました。

いろいろと話題になる井岡一翔さんですが、やはりボクシングの話題は格別にカッコいいですね!

さて問題のタトゥーは綺麗に隠せていたのか?その答えは実際に試合動画を見て確認してみてくださいね!

井岡一翔vsアストンの試合動画

勝利と共に近々婚姻届を出すとの発表もありますので、新たな彼女との結婚も近いでしょう!そして子供の誕生も楽しみですね!

スポンサーリンク

井岡一翔さんのタトゥーで注意を受けてることについて世間の反応は?

仲間の声仲間の声

日本でタトゥーを入れたら不便だろう?海水浴場もタトゥーを隠さないといけないし、スーパー銭湯も駄目なところが多い。カッコ良いと思って入れるのかね?

仲間の声仲間の声

寛容であるべきことと、寛容であるべきではないことがある。
井岡はボクシング選手である前に、自身の立ち位置を理解すべき。

村人の声村人の声

井岡選手は何かと問題が出てくるよね
結婚して引退と思ったら離婚して復活だし
お父さんもコントロールが大変だったと思います

村人の声村人の声

タトゥーを入れている人たちの中には差別しないでと訴える人もいるが、その人たちはまずタトゥーのイメージが悪い原因を一番作っている暴力団、半グレの人たちに悪いことをしないようにお願いするのが一番最初にすることだと思う。

モンスターの声モンスターの声

単純にJBCではタトゥー禁止にすればいい。
海外のように呪術や宗教的に昔から受け入れられてきたのと異なり、
日本の文化においては刺青は受け入れがたいものがある。
ましてやプロボクサーのように肌を露出する職業とわかっていながら
あえて入れるってのがわからん。

モンスターの声モンスターの声

タトゥーや入れ墨は
本人が信念を持って入れたとしても
日本ではなかなか受け入れられない、
そんな文化が根強くあると思う。

モンスターの声モンスターの声

タトゥーしてる人には悪いがほんと入れる意味が分からない。
個人の趣味趣向と言われればそれまでだけど一度入れる理由をデータとして客観的に見てみたい。

モンスターの声モンスターの声

「JBCの規則では体にタトゥー、入れ墨があると、試合どころかプロテストを受けることもできない。」それならば何故試合が出来るのか理解できない。

ボスの声ボスの声

ルールはルール。
そもそも復帰する時点でタトゥーがあったのなら規則違反じゃないの?
そこを曖昧にするから人によって良い悪いがあるようにみえる。
他の選手に示しがつかないと思うので、消さなかったら契約解除の一択。
別にアンチでも何でもないです。

試合に出場する以上は、隠すと思いますが世間の意見的にも、意味がわからないといったコメントが多くありました。

まとめ

2年ぶりの日本での試合、そして4階級という大舞台ですので、つまらないことで無効になることだけは避けてほしいですね。

そしてファンを納得させる内容で完全勝利してほしいです!試合は21時からですので期待しましょう!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪

スポンサーリンク