入江慎也(カラテカ)と2015年逮捕の詐欺グループの関係(繋がり)がバレた理由や知り合った経緯は何?

お笑い界に衝撃が走ったのは6月6日のことでした。

突如として、お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也さんが吉本興業を解雇されたとの報道が出たのです。

解雇の理由は、詐欺グループが開催した忘年会に入江慎也さん自身と、吉本興業の先輩や後輩を出席させたこと。

人脈の広さが有名な入江慎也さんですが、詐欺グループとの関係や知り合った経緯が気になるところ。

今回の記事では、入江慎也さんと2015年に逮捕された詐欺グループとの関係や知り合った経緯は何だったのか?この辺りを調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

入江慎也さん(カラテカ)と2015年逮捕の詐欺グループとの関係(繋がり)がバレた理由や知り合った経緯は何?

入江慎也さんが吉本興業を解雇された経緯

まずは、6月6日に報じられた入江慎也さんが、吉本興業を解雇された経緯を確認しておきましょう↓

お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也が、所属する吉本興業から所属契約を解消された。

明日6月7日発売の『FRIDAY』が、振り込め詐欺集団の忘年会に入江のほか、宮迫博之や「ロンドンブーツ1号・2号」の田村亮などが参加していたことをスクープ。その仲介役が入江だった。

しかも、入江は吉本興業を通さない闇営業を行っていた模様。その行為に対し、所属事務所として、契約解除という厳しい処置を取ったようだ。

お笑いコンビ「カラテカ」は入江とマンガ『大家さんと僕』で注目された矢部太郎のコンビ。入江は“友達5000人芸人”と自称しており、芸能界だけでなく財界やスポーツ界など幅広い人脈をメディアなどでアピールしていた。

なるほど…。

この報道について、入江慎也さんは自身のツイッターで以下のような呟きをしています↓

入江慎也さんは、この忘年会が詐欺グループの集まりだとは知らなかった様子。

認識については、

「知り合いの広告代理店の方から、エステティックサロンの経営や健康食品の販売をしている会社のパーティー」

と思っていたそうです。

そして、この詐欺グループの忘年会に招いたのが、

  • 宮迫博之さん
  • 田村亮さん
  • レイザーラモンHGさん
  • 福島善成さん

とのこと。

忘年会が開催されたのが2014年末。

年末は芸能人にとって忙しい時期です。にも関わらず、宮迫博之さんや田村亮さんレベルの芸人がわざわざ参加するというのも、怪しい話ですね。

スポンサーリンク

2015年逮捕の詐欺グループとは?

次に今回、入江慎也さんが参加していた忘年会の主体である詐欺グループとはどのようなグループなのか?について。

当時の報道から実態が確認できます↓

振り込め詐欺などの特殊詐欺グループが「のれん分け」して増殖するケースが止まらない。警視庁が特殊部隊を投入し一度に最多40人を摘発した詐欺グループのトップは以前、別の詐欺グループに末端構成員として参加していたことが判明。詐欺グループ内でノウハウを学んで独立し、系列グループが増殖していく構図が明らかになった。準暴力団などの元暴走族グループの人脈も活用されており、警察当局はあらゆる手を尽くし、組織の中枢に迫っていく。

■響き渡る破裂音、捜査員が一斉に突入

JR新大久保駅から西へ数百メートル、オフィスビルやマンション、ホテルが雑多に建ち並ぶ一角に、詐欺グループがアジトとしていた雑居ビルはあった。ビル3階の窓ガラスは、無残にも割られ、警視庁と詐欺グループの壮絶な攻防を物語っていた。

6月16日午前、ビル周辺に破裂音が響き渡るとともに、警視庁の特殊部隊が一斉に乗り込んだ。

同じころ、台東区内や目黒区内などのビルにも一斉に捜査員が進入。過去最大規模の摘発が行われた。

ビルのなかから捜査員が連れ出したのは、男女総勢40人。いずれも詐欺や詐欺未遂の疑いで逮捕された。

摘発されたのはすべて同じトップを頂く特殊詐欺グループ。一度の摘発人数としては過去最多だ。捜査2課は、台東区内のビルをアジトとしていた大野春水(しゅんすい)容疑者(27)=詐欺容疑で逮捕=が詐欺グループを主導したとみている。

■トップはかつて「キング」と呼ばれた男の部下

詐欺グループのトップは、かつて「キング」と呼ばれた男のもとで、大型の振り込め詐欺事件の末端構成員として関わっていた。

大野容疑者は20億円以上を全国の被害者からだまし取っていたとみられる。この大野容疑者が以前、所属していたのが平成20年に組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)容疑などで摘発された30代男、通称キングだ。

キングは40人超を率いて全国から19億円をだまし取ったとされる詐欺グループのトップ。グループ内を少人数のグループに細分化して「売り上げ」を競わせるとともに、情報の共有を最小限にして、捜査の目も行き届きにくくしていた。

大野容疑者のグループも同様にグループを細分化し、アジトも分散化することでさらに効率化、秘匿化を進めていた。捜査関係者は「『キング』の下で、ノウハウを学んだのは明らか」と指摘する。

この詐欺グループの逮捕者で名前があがっていたのが、

  • 大野春水
  • 金宣秀
  • 小林宏行
  • 高松聡

で、いずれも当時20代から30代の若者でした。

最終的に逮捕されたのは48人にも及ぶとのこと。

入江慎也さんと詐欺グループの関係や繋がりがバレた理由や知り合った経緯は?

この詐欺グループの逮捕は2015年のことなので、今から4年前の話なので、入江慎也さんは当時38歳ということになります。

なので、詐欺グループのメンバーたちとは比較的、年齢は近いと思われます。

そして忘年会に参加した経緯が、知り合いの広告代理店の方の誘いだったと思われますので、この広告代理店の方というのが、直接的に入江慎也さんと繋がっていた、詐欺グループのメンバーなのかな?と思います。

広告代理店の方と称されている人は、入江慎也さんに近づくのが目的のメンバーだったのかもしれません。

そしてなぜ4年後の2019年になって、フライデーが取り上げたのか?という疑問。

理由として考えられるのが、

  • 入江慎也さんはこの忘年会以前からマークされていた
  • 逮捕された詐欺グループの誰かが情報をリークした

などが考えられます。

入江慎也さんは人脈の広さが有名ですが、それが裏目に出たのかな?って感じがしました。

当然ながら入江慎也さん本人が暴露するわけはないので、詐欺グループに関係する誰かが今回の経緯をフライデーにリークしたのではないでしょうか?

詐欺グループは最終的に48人逮捕されていますが、関わっている人は、もしかしたらもっといるかもいしれません。

そうなると、逮捕されたメンバーを信頼していた人が、平然と活動し続けていた入江慎也さんに対し嫌悪感を持ち、暴露したということも考えられますね。

スポンサーリンク

入江慎也さんが吉本興業を解雇されたことに世間の反応は?

仲間の声仲間の声

これといった能力がないのに人脈を自慢している人に起こりがちなこと
こういう人物って利用しやすいのでいろんな人が近づいてくる
入江には前から違和感があったが、この出来事はそれが表に出ただけだと思う
一般人も人脈自慢している人と距離が近いと巻き込まれる可能性がある
そもそも人脈とはお金が絡んだ人間関係と考えた方がいい

仲間の声仲間の声

彼等はかろうじて商品価値がありそうですもんね。
入江の場合は人脈が売りだったわけですが、事務所ももしかしたら色々と手が付けられない状態だったのかもしれず、良い機会だったのかもしれません。
会社の健全イメージのためにも。

仲間の声仲間の声

闇営業は水ダウで確かたむけんに突っ込んでたのを見たんだけど、事務所側もある程度は黙認してるのかなとも思う。
ただ、その営業相手が詐欺グループではマズイでしょう。
いろいろと大変になっていきそう。

村人の声村人の声

入江に関しては、いつかこんな日が必ずくると思っていた。こいつは芸人ではなくただの太鼓持ち。
今日もパトロン探して東へ西へ。
あとのメンツは厳重注意か…吉本はそれでいいのかもしれない。でも闇営業なら税金がかからない。つまりは脱税。今回が初めてではないはず。脱税額も大きくなる。当局が動いたりはしないのかなあ?

村人の声村人の声

入江解雇、他は厳重注意。あくまで詐欺集団だとは知らなかったで押し通そうとするのか。
吉本が裏で色々と根回ししたのかな。
これで第2弾第3弾が出たら目も当てられないけど。
詐欺で得た金銭を報酬として受け取ってたということをもっと重く受け止めてほしい。

モンスターの声モンスターの声

相手構わず手当たり次第に交友関係を広げてただけでしたね。体重が減っていく快感にとらわれた拒食症の人と同じで、携帯の登録人数が増えていくことに達成感を覚えたのでしょう。数ではなく内容ですよ。

モンスターの声モンスターの声

今に始まったことじゃない、文字通り深い闇のある問題だという気がする。なぜこの男だけ処分か不思議でしょうがない。良い機会だから宮迫や田村亮ら他の芸人の闇営業の実態を徹底的に調べて公平な処分を下して欲しいと願う。そういうグループの忘年会とは知らなかったで済ませていい問題ではないと思う。

モンスターの声モンスターの声

人脈とかコミュニケーションを売りにしてるけど、この事件をきっかけに大半が離れてしまうと思いますよ。
人間なんてそんなものです。
それでも人が離れないような深くて強い人脈を築いていたのなら、それは才能だと思うし、敬服に値します。
これまでウリにしていた物が本物かどうか、試されますね。

モンスターの声モンスターの声

入江さんのコメントは
今後に向けて自らに支障がないようにする為だけの気がする。
吉本の肩書は貴方が思ってる以上に大きいと思いますよ。

ボスの声ボスの声

たしかに仲介したのは入江かもしれないけど、先輩である宮迫とかは闇営業がだめだとわかってたはずだし止めれる立場にあったはず。
それを一緒に参加しておいて、入江だけ解雇してあとは軽い処分ってのはおかしいんじゃないか。

世間の意見では、入江慎也さんだけを解雇にするのはおかしくないか?というのが多くありました。

しかし、キッカケを作ったのは入江慎也さんですので、仕方ないのかなぁって気もしますけど…。

吉本興業では先日、山里亮太さんと蒼井優さんの結婚が発表され、世間に衝撃を与えたばかりでした。

なので、今回の違った意味での衝撃は残念ですね。

まとめ

芸能界の闇の深さが伝わってきた今回の入江慎也さんの報道。

今後の活動については明らかになっていないものの、信頼度はガクンと下がるでしょうから、表舞台に出る機会も減ることになるでしょうね…。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪

スポンサーリンク