ジェームズガン監督が復帰できた4つの理由!解雇された原因の炎上ツイート内容も!

ディズニー映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズガン監督が、新作公開に向けて復帰したことが、日本を始め世界中で話題を集めています。

ジェームズガン監督が映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の監督を解雇されてしまったのは2018年の夏頃。

それから約7~8ヶ月で監督復帰に!

では復帰が決定的になった理由とは一体何だったのかが気になりますよね?

今回の記事では、ジェームズガン監督が「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」に復帰できた理由と、そもそもなぜ一度解雇されてしまったのか?この辺りを調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

ディズニー映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズってどんな作品?

ジェームズガン監督の復帰の理由の前に、まず映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズってどんな作品なのかをサクッと紹介しておきます。

ジェームズガンが監督を務めているこの作品は「マーベル・コミック」の「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」の実写版となっています。

これまでに

  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(興行収入10.7億円)
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(興行収入11.4億円)

が公開されており、日本でも大ヒットとなっています。

言葉で説明するより、予告動画を見たほうが伝わると思うので、サクッと見てみましょう。

【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】

【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス】

アライグマが可愛いですね。

スポンサーリンク

ジェームズガン監督がガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに復帰できた4つの理由!

ジェームズガン監督の復帰が明らかになったのは3月16日のことでした。

では、なぜこのタイミングで「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」に復帰することになったのかが気になるところですよね?

解雇されたばかりの時は、ディズニーとマーベル・スタジオが強い意志を持ってジェームズガン監督の復帰はさせない意向を示していました。

復帰の理由として考えられるのが

時の流れ

→一時期は炎上したものの、時間が経つにつれて風化されていった。人の噂も75日って言いますしね。

②著名の数が凄すぎる

→これまでに復職を求める署名活動が行われており、この数が凄まじいものなったのではないか?(2018年7月23日時点で12万件を超えていた)

③ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー出演者による復帰を求める声が伝わった

→これまでに出演者9名が自身の思いをコメントしてきました。

デイブ・バウティスタ氏「ジェームズ・ガンは、僕がこれまでに出会った中で、最も優しくて愛にあふれた人のひとり。人にも動物にも思いやりがある。彼は間違いをおかしたが、それはみんなやること。今、彼に起こっていることを、僕は受け入れられない」

セルマ・ブレア氏「マーベルへ。ジェームズ・ガンをもう一度雇ってください」「昔とは変わったのに罰を受けるなら、間違いを認めて変わろうとする人はどうすればいいの?」

④代わりの監督が見つからない

→ジェームズガン監督が解雇されたあとは、代わりの監督を探していたようですが、中々首を縦に振ってくれる監督は現れなかったようですね。

起用されたと噂になっていたタイカ・ワイティティ監督も

「それって人の家に入り込んで、『やあ! 僕がみんなの新しい父さんだよ。今日からみんな、ピーナッツバターサンドイッチはこういうやり方で作るんだよ!』と言う感じ。気まずすぎる。僕にはただ、どうやって続きを作ればいいかわからないんだよ。だって前2作は彼の赤ちゃんなんだから」

とコメントしていたようですし…。

これらの理由が、ディズニーやマーベル・スタジオ側に伝わり、復帰できたのではないかと思われますね!

ジェームズガン監督がガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを解雇さんれた原因のツイート!

では次に、こんなに人気を集めた「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の監督を務めたジェームズガン監督が、解雇された理由とは一体何だったのか?

これも非常に気になるところですよね?

まぁ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」好きの方なら、知らないわけがないと思いますが…(^o^;)

その理由というのが、解雇される10年前にジェームズガン監督が呟いたツイッターの内容が原因のようでした。

過去のツイートを掲載したのは、アメリカの保守派によるウェブサイトdailycaller.comでした。

そして掲載された内容というのが

「笑いは最高の薬。だから僕はAIDS患者を笑うのだ」

「これまでに見た最高のデブ男がこっちに向かって歩いてくる。500ポンドはあるぞ」

などの人間を差別するかのようなツイートの数々でした。

因みに、こちらがジェームズガン監督のツイッターアカウントです。

過去のツイート内容が掲載された直後に、ジェームズガン監督は

「僕のキャリアを早くから追いかけてくれている方々はご存知と思いますが、初期において、僕はタブーなジョークを好む扇動者でした。その後、僕は人間として成長し、僕の仕事やユーモアも、それに伴ってきています」

「反応を楽しむがために衝撃的なことを言う日々は、もう僕にとって過去のものなのです」

と過去に、こういったツイートをした理由を説明していました。

しかし、その思いはディズニーの会長アラン・ホーン氏には伝わらず、

「ジェームズのツイートにあるコメントは、弁護の余地がなく、わが社の価値観にそぐわないものです。したがって、我々は、彼とのビジネス関係を断ち切ることに決めました」

とコメントし解雇が確定していました。

過去のツイートによる炎上は、日本でも度々耳にしますよね?

なので、いつ自分の身に起こるかも分かりませんので、SNSを利用している方はルールを守って人の役に立つ情報を発信しましょうね!

スポンサーリンク

ジェームズガン監督が「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」復帰に世間の反応は?

日本においても、ジェームズガン監督の復帰を待ちに待っていたファンが大勢いるのがお分かり頂けますよね?

やはり「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」=ジェームズガン監督でないとダメってことでしょう。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」の公開を前に、過去作品をもう一度見たいという方は以下のサイトがリーズナブルでオススメです!



まとめ

ジェームズガン監督の復帰が世界中で大変話題となっており、その多くは復帰を喜ぶ声でしたね!

新作も非常に楽しみなところなので、公開日など情報が入ったら、また新たに記事にしたいと思います!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪

スポンサーリンク