ka-yuの脱退の真相(理由)は恐喝と詐欺が濃厚!?裁判=逮捕?でジャンヌダルクを解散に…

4月1日になり新年度を迎えた矢先、音楽界に衝撃が走りました。

1990年後半から2000後半にかけて、人気を集めたロックバンド「Janne Da Arc(ジャンヌダルク)」の突然の解散発表。

2006年にリリースされたシングル「HEAVEN」を最後にシングルの発表はされていませんでした。ボーカルのyasuは「Acid Black Cherry」として活動。他のメンバーも個々で活動していました。

人気は凄いものがありネット上では、これまでにたくさんのファンが復活を求めていました。

しかし、残念ながらその希望は打ち砕かれたのです…。

では、解散の理由は何なのか?公式サイトでは、「Janne Da Arc」のメンバーの一人である、ベーシストのka-yuの脱退が直接的な原因のようです。

脱退の理由とは、一体何だったのでしょうか?

今回の記事では、ka-yuが脱退した理由の真相は何だったのか?さらに「Janne Da Arc」解散にネットの反応はどうか?この辺りを調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

ka-yuが脱退した真相(理由)はヤバイ内容!

ka-yuの脱退の真相(理由)は恐喝と詐欺が濃厚!?裁判=逮捕?でジャンヌダルクを解散に…

「Janne Da Arc」は2007年1月26日に公式サイト上で、結成10年を迎えた節目の新企画として、バンド活動と並行し、それぞれのソロ活動もしていくと発表したていました。

それ以降「Janne Da Arc」が5人揃ってメディアに露出することはなく事実上、活動休止が続いていました。

既に解散しているのでは?といった憶測も飛び交っていましたね。

そんな中4月1日に「Janne Da Arc」の公式サイトで以下のような発表がされたのです。

Janne Da Arcからのka-yu脱退のご報告並びにJanne Da Arc解散のご報告

Janne Da Arcのベーシストであるka-yuが、平成31年3月31日をもちまして、Janne Da Arcを脱退、及び所属事務所アップライズ・プロダクトを退社いたしましたことをまず、ご報告させて頂きます。

ka-yu脱退の意向を受けてから、yasu、you、kiyo、shujiとスタッフの間で、Janne Da Arcの未来についての様々な話し合いが、数日前まで行われました。

最終的には、yasuが現在、身体の治療ゆえアーティスト活動そのものを休止中であり、現時点でJanne Da Arcとしての新しい提案や具体的な指針を示すことをお約束出来ない状況の中、4人のJanne Da Arcを宣言することは非現実的な上、とてつもなく誠意を欠くものであり、5人でのJanne Da Arcの活動の可能性を失くした今、平成31年4月1日をもってJanne Da Arcを正式に解散するという発表を、ka-yuの脱退報告と同時にさせて頂くことがファンの皆様への最低限のけじめであり礼儀ではないか、という結論に至り、今回のご報告ということになりました。

長きに渡りずっとJanne Da Arcを応援をして頂いているファンの皆様に、このような残念なご報告をしなければならないことを心苦しく思うと同時に、深くお詫びをさせて頂きたいと思います。
本当に申し訳ございません。

ka-yuが脱退に至るまでの経緯を少し説明させて頂きます。

新作アルバムの発表を控え、プロモーションや後に控えるライブツアーの準備をしていた昨年の9月、弁護士事務所から弊社にka-yu宛の内容証明郵便が送られてきました。

そこに記載されている事柄が、もしも全て事実であるなら、社会的正義から著しく反する行為であるゆえ、弊社としましては、事実関係が曖昧なままの状態で、ka-yuに関するプロジェクトを遂行していくことは差し控えるべきである、という判断をさせて頂きました。

内容証明の詳細は今後裁判で係争していく可能性がある為、公表を控えさせていただくことをご理解賜りますと幸いです。

私共も当初は、速やかに裁判に移行し、司法の判断のもと、早急に事実関係が明らかになると考えておりました。

しかし、結論が出るまでには想定よりも長く時間がかかりそうであること。
また、争点となる事実関係の有無に関わらず、争いに至るまでのka-yuの行為にもいささかモラルに反する部分が見受けられたこと。

以上のことから弊社は、モラルを逸脱した部分はあれど、ka-yuが何ら法に抵触するほどの行為はしていないと仮定した上で、今後についての話し合いをka-yu本人と持つことにいたしました。

事務所からは、反省すべきところは反省をし、一日も早く自らの潔白を証明すること、そしてその後は応援してくださっているファンの皆様のことを第一に考えて、Janne Da Arcのメンバーであるという自負のもと音楽活動に専念して欲しい趣旨をka-yuに伝えました。

話し合いは長時間に及びましたが、ka-yuの、Janne Da Arcは大切だし、比較するものではないかもしれないが、どちらかを選べと言われればJanne Da Arcよりも大事にしたいものが見つかったため、Janne Da Arcを脱退し事務所を辞めます、という最終的な決断により、メンバーとも相談の上、彼の意思を尊重する形で今回のような結論とご報告に至りました。

言い尽くせない程の悔恨と遺憾な思いがありますが、20年以上もの間、苦楽を共にした仲間として、裁判等の公正な判断のもとka-yuが自らの身の潔白を完全に証明することを、そして彼の選んだ人生が彼にとって悔いのないものになることを心から望んでいます。

また、誠に勝手なお願いであることは重々承知の上なのですが、個別での活動とはなってしまうものの、引き続き主たる生業として音楽の道を歩み続けるyasu、you、kiyo、shujiの4人の今後を、皆様が温かく見守って下さいますと、とても幸いに思います。

冒頭でも申し上げました通り、長きに渡り応援をしてくださっているファンの皆様に、このような残念なご報告をしなければならないことを非常に心苦しく思っております。
改めて深くお詫びさせて頂きたいと思います。
誠に申し訳ございませんでした。

そして、長年の間、Janne Da Arcへの温かい声援を送り続けて下さった皆様には、心より深く感謝をお伝えしたいと思います。
本当にありがとうございました。

平成31年4月1日
有限会社アップライズ・プロダクト

といった報告でした

はっ?って感じで、一瞬混乱した方も多いと思います。

この内容で、

  • 2018年9月に弁護士事務所から弊社にka-yu宛に内容証明が送られてきた
  • 内容証明に記載されていることが社会的正義から著しく反する行為に関する
  • 今後裁判で係争していく可能性があり、結論が出るまで長期間かかる
  • ka-yu本人の意思により脱退が確定される

と言うことが分かります。

スポンサーリンク

脱退は恐喝や詐欺の疑いが濃厚の為?

では「社会的正義から著しく反する行為」とは何なのか?この真相が非常に気になるところです。ka-yuは一体何をしたのでしょうか?

「社会的正義から著しく反する行為」をしたのは、報告内容から2018年9月以前であることが想定されます。

弁護士が動くという点から、事件性が強いことが伺えます。

そしてこの先、裁判で争う可能性があるということは、ka-yu自身は内容証明の記載内容に納得がいっていないと思われます。

ネット上で調査してみたところ、ka-yuが脱退した理由として、恐喝や詐欺の疑いがあることが判明しました。

しかも被害にあったのは一人ではなく、多くの方が被害にあったと思われ、「集団訴訟を起こそうと呼びかけるサイト」まで存在するほどのようです。

詳しく知りたい方は以下より覗いてみてください。ジャンヌファンは見ない方が良いかも…。

「Janne Da Arc」有名バンド所属のベーシストka-yuによる恐喝・詐欺に対して集団訴訟を起こそう!!

普通に考えて、何もなければこういったサイトが立ち上がることはあり得ません。名誉毀損ですからね(^_^;)

なので、内容証明に記載されていた「社会的正義から著しく反する行為」は恐らく、こういった内容だと思われます。

ka-yuが裁判=逮捕?でジャンヌダルクを解散に追い込むことに…

弁護士が動いており、恐喝や詐欺の疑いが晴れないとすれば、ka-yuが逮捕される可能性も浮上してきます。

この先、裁判に移るということが考えられるとすれば、既に逮捕されていることも考えられます。

一般的に刑事事件での逮捕から裁判までの流れは以下の通りです。

刑事事件における逮捕は、証拠などから刑事事件の犯人である可能性が高いと判断された場合と、逃走や証拠隠滅を図る可能性がある場合の身柄確保を主な目的として行われます。

勾留期間中に取り調べが行われます。取り調べは警察官によって行われ、内容は話を聞かれる以外に、刑事事件の現場での実況見分や、指紋やDNA採取など様々です。

取り調べが終わると、起訴か不起訴かが判断され、不起訴となった場合は釈放されます。不起訴となるケースとして、証拠不十分や、犯行を認め証拠も十分にあるが性格や境遇、犯罪の軽重などから起訴の必要がないと判断される不起訴猶予処分が考えられます。

勾留期間を終え起訴となった場合、起訴状が届きます。

その後は身柄を拘置所へと移されます。拘置所へと移された場合管轄は法務省となり、刑務官と接するようになります。

その後の裁判は、身柄を拘束されている場合は拘置所から送られ、保釈中の場合は裁判所からの通知書に公判期日が記されているので、出頭する必要があります。起訴から公判までの期間は、事実関係の争いがなければ1カ月~1ヶ月半で公判が開かれ、その後2週間程で判決が言い渡されるのが一般的です。

なので、恐喝や詐欺の疑いが事実であれば、既に逮捕されていることも想定できることかと思います。

何れにせよ「Janne Da Arc」ほどの有名なバンドのメンバーであれば、新たな動きがあった時に、また報道されるでしょう。

そして、その時には真相(潔白)が明らかになっていると信じたいですね。

追記

4月18日に元Janne Da Arcのボーカルyasuさんが解散についてコメントを発表しました↓

Janne Da Arc解散につきまして、yasuよりファンの皆様へ

正直なところ、こんなにたくさんの人達に惜しまれるバンドにまでなれたんだなと、初めて実感しています。

これほどバンドマン冥利につきるものはないです。

そんな皆さんにとっても大切なものをなくしてしまうのは本当に心苦しいけれど守ることは残すことだけじゃないって事が僕達の答えです。

決していい終わり方ではないけれど、色んなコメントを読めば読むほど、13年近く活動してないバンドを支え続けてたファンの皆さんには感謝しかありません。

本当に本当に今までありがとうございました。

そしてこんな形での報告になってしまった事本当に本当に申し訳ない。

でも忘れないでほしいのはみんなも哀しいようにJanne Da Arcのメンバーも、そしてスタッフ、関係者のみんなも、そして僕も哀しいって事。

誰もこんな結末を望んでなかった事くらいわかってる。

でもね わかっていてもどうしようもない事ってあるんだなってうまく説明出来ないけど大人になるって事はそういう事なんだと思います。

このまま色んな事を話したい気持ちはあるけれど、敢えてこの言葉だけにした思いを察してもらえたら嬉しいです。

ここで僕の話を少しさせてください。

僕のパソコンの中にはAcid Black Cherryを始めると決めた時からJanne Da Arcの音源が一つも入っていません。

この意味はどう捉えてもらっても構わないけど、これが僕の生き方なんだと理解してもらえればと思います。

そして最近になって気づいた事があります。

もう少し自分を褒めてあげようと

僕が初めて自分の事だけを優先して下した決断は、後にも先にもBLOODのツアー中止の時だけでした。

ぶっちゃけ体がおかしいと思い始めたのはErectのリハーサルの時思い返せば、あの時もっと素直に体のシグナルを捉えていればと思うと悔やまれてなりません。

ただそれは結果論 でもそれも含めて乗り越えてきたから今があるんだとこれだけは自信を持って言えることです。

プロデューサーにも二度目の手術の時に伝えてあります。三度目はないと今やっと、今までの自分にお疲れ様でしたと言える。本当によく頑張ってきたって解散の文字を見て初めて涙が出ました。

みんなにとってJanne Da Arcは青春の1ページだと思うけど、僕達にとっては青春そのものです。

僕が今まで聴けなかったJanne Da Arcが解散してから聴けるようになるなんて皮肉にもほどがある。

でもとてもいいバンドでした。

僕の伝えたい事はいつも同じ事 すべてJanne Da ArcとAcid Black Cherryの唄の中に置いてある。

またいつか誰かが聴いて歌ってくれれば曲は死なない。

だからJanne Da Arcが残したものを時々思い出して欲しいなって思います。

ここで僕の近況をお伝えしますと

相変わらずリハビリとプータローの日々を過ごしておりますが正直首をやって以来、情け無い話ですが昔のような強い声が出なくなりました。

唄の前にまず体を戻さないとという感じです。

この感情って伝わりにくいと思うけど、自分が作った歌が歌えなくなるってなかなか辛いものなんですよ。

だからそんな奴が担ぎ上げられたところで、やれるのはここまでかなと思います。

そもそもみんな忘れてるのかもしれないけれど、僕は2年前に無期限の活動休止しています。

哀しいもので、アゴや首が良くなる毎に、今までよくこれでやってきてたなと自分でも感心してます。

すごく身勝手な言い分だけど、今はそんな自分を少し労わりたいと感じていて、これからは林保徳としての人生を見つめ直そうと思ってます。

今の僕は声出ないおじさんなので、とりあえず歌えるおじさんくらいまでには戻したいなとは思ってますが、それも焦らずやらせてください。

淋しいけどメンバーみんな一緒にリセットボタンということで

改めて本当に今までありがとうございました。

これからもメンバーの応援よろしくお願いします。

yasu 

このコメントを受けて、他のメンバーはyasuさんに対して謝罪のコメントを公表しました。詳しくは以下のサイトで↓

Janne Da Arc・you、kiyo、shujiがコメント ファン、そしてリーダーyasuに謝罪「心から反省」

ka-yuのプロフィール

ka-yuの脱退の真相(理由)は恐喝と詐欺が濃厚!?裁判=逮捕?でジャンヌダルクを解散に…

名前:松本和之(まつもと かずゆき)

生年月日:1975年1月21日(44歳)

出身地:大阪府枚方市

学歴:大阪府立城東工業高等学校

「Janne Da Arc」のライブ映像を見たことは分かると思いますが、とてもサービス精神が旺盛なベーシストとして有名でした。

実際に、個人的にJanne Da Arcの楽曲の中で1番好きな、この名曲で見てみてくださいね!解散の事実が発覚してから聴くと泣けてきます…。

スポンサーリンク

ka-yuの脱退とJanne Da Arcの解散にネットの反応は?

仲間の声仲間の声

十年以上も休止状態でファンはずっと待っていて最期がこれとは
せめて華々しくラストライブでもしてくれればね

モンスターの声モンスターの声

再結成したら今度こそ必ずライブに行こうと思っていたのに…残念すぎる。

モンスターの声モンスターの声

10年以上5人を待ってました。
それがこんな形で解散…
しかも文章だけ。
今までの時間はなんだったんだろう…

活動休止したまま解散しちゃうんだ…。
いつか戻ってくると思ってたのに。

しかもアルバムやツアーの準備してたのか…。

一体、ka-yuは何したんだろう…。

モンスターの声モンスターの声

ファンになった時点で自己責任

いや
これはキツイな
楽しみを解消されずに解散されたら
酷だね

モンスターの声モンスターの声

10年も復活を願って待っていたファンを思う気持ちがあるならば、せめて解散ライブは決行して欲しかった。とても残念に思う。

モンスターの声モンスターの声

私の人生に多大な影響を与えたバンドだった。
ka-yuの不祥事なのか。
事情はどうあれ、私にとって
すごくいい曲を書くメンバーだった事に
違いはない。
非常に残念。

モンスターの声モンスターの声

純粋なファンではない私が言うのもなんだけど、
他のメンバーに変わってでも続いていくよりも、今のメンバーでおわりにしたいって気持ちは嵐でも言われていた。
でも今回はその状況とは違う。
もしかしたら再結成や一日復活、という可能性すら薄くなってしまった。
泣いているファンに何かを言うのはまだ先かも知れない。時間が解決してくれるものでもない。

モンスターの声モンスターの声

一つ言えるのは、今までの楽曲には罪はない。
好きだった気持ちも待っていた気持ちも大事にしてほしい。
終わり方は残念だけど、嫌いにはならないでほしい。

当然ながら、Janne Da Arcの復活を願うファンが大勢いる為、残念に思う方が続出していました。個人的にも大好きなバンドだったので、今回の解散は非常に残念です…(-_-;)

また、ビジュアル系と言えばガクトさんのスピンドルにも詐欺疑惑が浮上中ですね…↓

他にも音楽業界には衝撃的なニュースもありました…↓

まとめ

今回の「Janne Da Arc」の突然の解散発表。

誰もがその逆の報告を願っていたことでしょう。そして、解散に追い込んだのが、Janne Da Arcのメンバーであったことにも、非常にガッカリします。

唯一の救いが訪れるとすれば、この先の裁判で潔白が証明されることでしょう。

それが証明されれば、遠い未来になるかもしれませんが、復活の可能性も少しはあるかもしれませんね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪

スポンサーリンク