熊沢英昭の息子(英一郎)や嫁(妻)の顔画像は?口論(ケンカ)の原因は小学校の騒音と判明!?

6月1日に東京の練馬区で、ある事件が起き世間に衝撃を与えました。

その事件の内容は、親子間での殺人事件です。

そして、事件を起こした加害者というのが、農林水産省の元事務次官を務めていた熊沢英昭さんであることが判明したのです。

熊沢英昭さんは息子の熊沢英一郎さんと口論になり、胸などを包丁で刺し死去させたとのことです。

この行為により熊沢英昭さんは、殺人未遂の疑いで逮捕されることになります。

実の息子を刺すほどの口論とは、一体何だったのでしょうか?

今回の記事では、熊沢英昭さんの息子、熊沢英一郎さんや嫁(妻)の顔画像はあるのか?さらに、口論の原因についても調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

熊沢英昭さんの息子(英一郎さん)や嫁(妻)の顔画像は?口論(ケンカ)の原因は小学校の騒音と判明!?

熊沢英昭さんが起こした殺人未遂事件の経緯

まずは、6月2日に報じられた事件の内容を再確認しておきましょう↓

1日、東京・練馬区で44歳の息子が包丁で刺されて死亡し、農林水産省の元事務次官の父親が逮捕された事件で、父親が息子から日常的に暴力を受けていたとみられることがわかった。「身の危険を感じる」などと話すこともあったという。

この事件は、1日午後、東京・練馬区の住宅で熊沢英一郎さんが胸などを包丁で刺されて死亡し、父親で農林水産省の元事務次官・熊沢英昭容疑者が殺人未遂の疑いで逮捕されたもの。警視庁の調べに対し、熊沢容疑者は容疑を認めているという。

近所の人「(1週間前に会ったときは)普通だよ、おかしいところは全然ない。息子の話は一切しなかった」

近所の人「本当に穏やかで、すてきなご夫婦だなと」「(Q長男の存在はご存じなかった?)私は全く(知らなかった)」

その後の捜査関係者への取材で、熊沢容疑者が息子の英一郎さんから日常的に暴力を受けていたとみられることがわかった。熊沢容疑者は、家族に対して「身の危険を感じる」などと話すこともあったという。

英一郎さんは無職で、警視庁は家族間のトラブルがあったとみて容疑を殺人に切り替えて調べる方針。

なるほど…。

この報道から分かる点をまとめてみましょう。

  • 熊沢英昭さんは息子の英一郎さんから暴力を受けており、身の危険を感じることがあった
  • 英一郎さんは無職で引きこもりだった可能性が高い(近所の住民の目撃情報が無い為)
  • 夫婦間の仲は良かった(目撃情報から)

さらに、引きこもりを決定づけるようなツイートも多々ありました↓

因みに英一郎そんのツイッターアカウントというのがコチラになります。

熊沢英一郎さんのツイッターアカウント

このツイッターアカウントを見ると頻繁にツイートしているのが分かります。

なので本人のものだとすれば、この先ツイートが途絶えるのが確認できた時点でガチであるのが確信できますね。

一応ドラクエ10がどういったゲームなのか?紹介しておきますね↓

ではここで気になるのが、英一郎さんと嫁はどんな顔をしているのか?さらに、今回の事件の直前に起きた口論の内容とは一体何だったのか?それぞれ調査してみましょう。

スポンサーリンク

熊沢英昭さんの息子の熊沢英一郎さんや嫁(妻)の顔画像は存在する?

口論の末、死去してしまった熊沢英一郎さん。そして夫婦間が良かったという目撃情報があった、熊沢英昭さんの嫁さん。

それぞれの顔画像は公表されているのでしょうか?

現段階で2人の顔が確認できるような画像は見受けられませんでした。

しかし、死去されてしまった熊沢英一郎さんに関しては、いずれ顔が分かる映像が公表されるかのしれませんね。

なぜなら、ニュースで報じられる際のパターンとして、死去されてしまった方の顔を報じることが多いですから。

なので、なにか新たな情報が入りましたら追記します。

嫁さんに関しては情報が全くないことから、一般の女性だと思われます。

一般人である以上、嫁さんに関しては顔画像を突き止めるのは難しいと言えます。

仮に嫁さんがメディアの前で、今回の事件に対しコメント等をしたとすれば、素性が明らかになるかもしれませんけどね。

熊沢英昭さんと英一郎さんの口論(ケンカ)の内容は小学校の騒音と判明!?

では、殺人未遂にまで発展しまうほどの口論とは一体何が原因だったのでしょうか?

別の報道では、事件の数時間前に英一郎さんが「近くの小学校の騒音がうるさい」と腹を立てていたようです。

これを熊沢英昭さんが注意したところ、口論となり殺人未遂事件となったしまったのです。

上記のツイートから、もしかしたら熊沢英昭さんの脳裏には、川崎市で起きた凶悪な事件が過ぎったのかもしれません。

普段から英一郎さんの暴力に耐えていた熊沢英昭さんは、この時も暴力を受けていた可能性があります。

そして身の危険を感じたことや我慢の限界を感じたこと、さらに周囲に迷惑をかけることを恐れ、英一郎さんを死去させることを決意したものと思われます。

日頃からの我慢で精神的、肉体的ストレスが募ったことで招いた事件と言えそうですね。長い期間、息子の暴力に耐えてきたのでしょう。

もちろん、だからといって人を刺して良いことにはなりませんが、こうすることが考え抜いた先の解決策だったのでしょう…。

スポンサーリンク

熊沢英昭さんの殺人未遂事件について世間の反応は?

仲間の声仲間の声

自分の子供を殺めるのはよっぽどの理由がないとやらない。
もちろん殺人は悪だけど、かなり情状酌量の余地がありそうだね。

仲間の声仲間の声

事務次官として勤めてた時は奥様の事とか心配だったでしょうね……隣が小学校でその事で揉めたらしいけど、やはり川崎の事件が引き金になったのでは……よそ様に迷惑をかけられない と話しているらしいし。辛いわ。

村人の声村人の声

川崎の事件がきっかけで自分でケリをつける気持ちが起こったのかもしれませんね。本人も辛かったでしょうね。

村人の声村人の声

この日、息子は隣の小学校の運動会の音がうるさいと激怒しており、それを父親が止めたらしい。もしかしたら、小学生に危害を加えることを危惧したのかもしれない。親が責任を取らなくてはと思ったのかもしれない。ちゃんと育っていたら、子どもを殺すなんてこと、決してしなかったでしょう。せつない事件だと思います。

村人の声村人の声

積もり積もった末の親の決断だったのだろう
周囲に刃物を振り回す息子の未来しか見えなかったのだろう
哀しいね
この人こそまさに上級国民だけど普通に逮捕されてる

モンスターの声モンスターの声

最後の最後にはこのような判断をせざるを得ない場合もあるんだろう(T0T)
身の危険も感じただろうが他人に危害を与える可能性も頭にあったのだろう。
親の責任を放棄しなかった結果だと思う。…悲しすぎるが。

モンスターの声モンスターの声

この事件で父親に厳罰は可哀そう。

モンスターの声モンスターの声

どうすることもできず自分で責任をとったのかな。川崎の事件がなんらかのきっかけになった気がします。

モンスターの声モンスターの声

生まれてからきっと一度もお金に困った事は無いだろうに、、、
そんな恵まれた環境に生まれる事が出来たのだから、本当に好きな事を仕事にしたり、ボランティアに精を出したり、お金に困らない家柄と言うだけで選択肢はかなり増えるのに、なんて勿体ない生き方をしたのだろうか。
有り難みも無くそれが当たり前だったのだろうね。

ボスの声ボスの声

罪刑では故意の殺人ではあるが、池袋の飯塚よりよほど情状酌量の余地があると思う。

コメントには、川崎で起きた事件のような事態を恐れて仕方なく…といった見解が多くありました。

川崎で起きた事件については以下の記事を参考に↓

まとめ

実の息子を死去させてしまった今回の事件。

それほど日頃の生活から逃れたかったのでしょう。もしくは周囲に危害が及び可能性を考慮しての
行為だったのかもしれません。

他に術がなかったことを考えると辛い選択だったと思いますが、何かしらの刑罰が科せられることになるでしょうね…。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪

スポンサーリンク