くら寿司の動画(炎上&不適切)のアホすぎる犯人の名前や顔画像が特定される!通ってる高校の評判がガタ落ち!?

炎上騒ぎとなってしまった回転寿司の大手「くら寿司」ですが、不適切な動画をあげた犯人(バイト)は高校生と判明しています。

まだ未成年ということもありますので、損害賠償がきたら両親へ請求がいくことになりそうですね。

どちらにしても、厳しい現実が待っているのは確かでしょう。

そしてここで気になるのが、犯人の名前や顔画像、通っている高校はどこなのか?ってことではないでしょうか?

プライバシーに関するところですが、こういった事件を起こしてしまったことで、気になる人が急増するのは、ある程度仕方のないことだと思います。

本人達も注目されたいから、今回のような不適切な動画を撮ったのでしょうから。

今回の記事では、くら寿司の不適切動画で炎上させた犯人の名前や顔画像、更に通っている高校はどこなのか?調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

くら寿司の動画(炎上&不適切)の犯人の名前や顔画像を特定!

まず、くら寿司の問題の動画がどういった内容の動画なのか?振り返っておきましょう。

大阪府守口市のくら寿司で働いてたバイトが、魚を捌いていたのですが、その切身をふざけてゴミ箱に捨て、それを慌ててゴミ箱から元に戻すといった行動を動画で撮ってインスタで拡散した為、炎上騒ぎになりました。

炎上動画は下のツイートより。

https://twitter.com/SDnVJsfkucKG9YC/status/1092108578926653445?s=19

一言で言うと…ただのアホですよね(^_^;)

この騒動で、くらコーポレーションは以下のように謝罪しています。

「類似の事故が様々なチェーン店で多発しており、当社も日頃からその対応を懸命に行っておりましたが、力およばず同種の事件が起きてしまいました」

「食材は、その場で廃棄処分し提供されていない事を確認致しました」

この炎上により、くら寿司への客入が減少するのは目に見えて分かります。

ネット上でも

といった意見が多くありました。

まだ高校生ということもあり、このような動画を拡散したらどうなるか分かっていないのかもしれません。いや、普通は分かりますけど…(-_-;)

要するに、軽い気持ちで…ってヤツでしょうね。

実際に動画は炎上しているわけですから、これが狙いなら犯人の思惑通りということになりますが…代償が大きすぎます。

毎度のようにこういった動画が出る度に始まる犯人探し。

調査した結果

 

 

撮影者→谷口雄太

捌いき手→豊留洋介

というバイトであることが判明しました。

そして次に気になるのが、どんな面してるのかな?ってことですよね。

ネットでは、この子が犯人だという画像がありました。

更に、豊留洋介のツイッターアカウントが存在するようです!それがこちら↓↓

豊留洋介のツイッター

そして、もう一人の犯人谷口雄太はこんな顔をしています。

今時の普通の高校生に見えるんですけど、SNSが流行っている今の時代だがら、こういった事態が起きてしまうのでしょう。便利になるはずのツールがこういったものに利用されてしまうのが、なんか悲しいですね。

スポンサーリンク

くら寿司動画の犯人が通っている高校の評判を調査!

では、今回の炎上騒動を起こした犯人が通っている高校はどこなのか?そして評判はどうなのか?調査していきましょう!

動画の舞台になった店が大阪府守口市のくら寿司ですから、通っている高校が大阪府内であることは想定できます。

そして調べてみた結果、

 

当事者の豊留洋介→上田安子服飾専門学校

撮影者の谷口優太→西寝屋川高校

であることが判明しました。

では、この両名が通う学校の評判は?ってことになりますよね?

まぁ、こういった動画が拡散されてしまった時点で評価は下がる気がしますけど…。

まず、上田安子服飾専門学校についてですが、販売の基礎から応用まで学べる点、ビジネス以外に色やデザイン、作成まで学べる点など、なかなか評判の良い学校と言えます。

次に西寝屋川高校の評判ですが、校則は緩く、男女間、先輩や先生とも仲が良いと、こちらもなかなか評判の良い学校のようです

こういった良い意見が多くある学校だけに、そこに通う生徒が今回のような炎上を起こしてしまったことが、非常に残念ですね。

↓炎上動画関連記事↓

スポンサーリンク

まとめ

これまでにも、飲食店での炎上狙いの動画がありました。

こういった炎上動画による、その後の末路が分かっていない人が多いのでしょうね。

経営側にとっては、ただ評判が下がるだけなので、仕事をする上でのスマホ持ち込みなどの管理を徹底しなければ、こういう悪知恵が働く愚か者は跡を絶たない気がします。

双方に何のメリットもない気がしてならないので、飲食店を経営する立場の方は、厳しい管理が必要ってことですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪

スポンサーリンク