前田寿樹(栃木逃走)顔画像!彼女(交際相手)の名前や一緒に逃げた理由は覚醒剤使用の共犯?旦那(夫)のコメントは?

最近、毎日のように逃走、逃走という文言を聞きますね。

一体どうなっているのか…。

7月10日には栃木県で保釈中の男性が初公判に姿を見せず、逃走していることが明らかになりました。

男性の名前は前田寿樹で年齢は57歳。覚醒剤取締法違反の罪で起訴されていました。

7月11日時点でまだ犯人は見つかっておらず逮捕されていません。

また前田寿樹は、夫がいる女性と一緒に逃走している可能性があることも明らかになっています。

ではここで気になるのが、

前田寿樹と一緒に逃げた女性(彼女)の顔画像はあるのか?

  • 一緒に逃げた理由は何だったのか?
  • 一緒に逃げた女性の旦那(夫)は何かコメントをしているのか?

ですね。

今回の記事では、この辺りを調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

前田寿樹(栃木逃走)顔画像!彼女(交際相手)の名前や一緒に逃げた理由は覚醒剤使用の共犯?旦那(夫)のコメントは?

前田寿樹の逮捕と逃走発覚までの経緯

まずは今回の逃走が明らかになった当時報道で今回の事件の経緯を確認しておきましょう↓

宇都宮地検は10日、覚せい剤取締法違反(使用・所持)の罪で起訴され、保釈中の前田寿樹被告(57)が行方不明になったと発表した。逃走した可能性があるとみて、栃木県警と共に捜索している。

地検によると、10日午後の初公判に出廷すると約束したが、姿を見せず、連絡が取れなくなったという。

起訴状によると、5月23日ごろ、宇都宮市内のコンビニエンスストアで覚醒剤を使ったり、持っていたりしたとされる。

保釈中の逃走は6月、神奈川県でも起きた。実刑が確定し、横浜地検が収容しようとした男が同県愛川町の自宅から逃走。発生から丸4日近い約90時間を経て身柄を確保された。

神奈川県で起きた逃走というのは以下の記事で確認してくださいね↓

また別の報道では、

関係者によると、男は6月12日に起訴され、翌13日に保釈された。保釈保証金は150万円。宇都宮地裁から保釈条件の中で制限住居として福島県内の身元引受人の女性宅が指定されていた。だが、裁判所に無断で山形県内のアパートに転居していたことが判明。地裁が今月2日、保釈を取り消す決定をしていた。

身元引受人の女性には夫がいたが、男はこの女性と一緒に逃走しているとみられるという。

とありました。

前田寿樹は婚している女性と交際しており、この女性と一緒に逃走していると思われます。

☆追記

そもそも、裁判所が保釈中の居住地に定めたのが、一緒に逃走している交際相手の家。

そこで前田寿樹と交際相手、その旦那の3人での、よくわからない生活が少しの間続いたそうです。

その後理由は分かっていませんが、交際相手の家から無断で山形県に引っ越したようです。

スポンサーリンク

前田寿樹と一緒に逃げた女性(彼女・交際相手)の顔画像は?

まずは逃走中の犯人である前田寿樹と交際相手の女性の顔画像は公開されているのか?という疑問。

この手の事件は後に指名手配されるケースが多いので、前田寿樹に関してはこのまま逮捕されたなければ、顔画像が公開されると思います。(7月11日時点で顔画像は公開されておらず)

また一緒に逃走している女性に関しても情報がありませんが、一緒にいるところが発見されれば、一緒に逮捕されると思いますので、その時名前等が明らかになるかもしれません。

また新たな情報が入り次第、追記します。

交際相手の女性が前田寿樹と一緒に逃げた理由は何?

次に気になるのが、交際相手の女性はなぜ前田寿樹と一緒に逃走したのでしょうか?

普通に考えてリスクが高すぎますよね?

しかも交際相手には旦那がいますので、妻が何日も帰って来なければ、当然のことながら怪しみますからね。

考えられる理由としては、

  • 交際相手の女性も覚醒剤使用の共犯で一緒に逃げなければバラすと脅されていた
  • 単純に旦那より前田寿樹に惚れていた(一緒にいたかった)

などが挙げられますが、真相はまだ分かりません。

何か一緒に逃げなければいけない理由があったとしか思えないのですが…。

交際相手の女性の旦那(夫)は何かコメントしてる?

最後に交際相手の女性の旦那は、今回の事件に関して何かコメントしているのか?という疑問。

何かしらの手掛かりがあるとして、警察が聞き取りをすると思われるのですが、現時点で旦那のコメント等は見受けられませんでした。

今回の逃走事件もなかなか、よく分からない内容ですが、一刻も早く前田寿樹が逮捕されることを願います。

山形県に引っ越したという情報もありますので、これが警察の目を錯乱させる為の罠でない限り、山形県に潜んでいる可能性は高いですよね?

何となく、実は別の県にいるって感じもしますけど…。

☆追記

前田寿樹を保釈したことで、奇妙な3人での生活が続いた後に、前田寿樹と交際相手は、山形県に引っ越しました。

これにより、交際相手の旦那が

「なぜ保釈したのか?弁護人の連絡先を教えろ」

と、激怒しているようです。

保釈が原因で自分の妻が不倫相手と一緒にいなくなってしまったわけですから、旦那の立場で考えれば、怒って当然です。

というかまず、保釈条件に指定した住居が理解できませんが…。

↓逃走事件の関連記事↓

スポンサーリンク

前田寿樹の逃走に世間の反応は?

仲間の声仲間の声

覚せい剤やストーカーなど、再犯性の高い犯罪を犯した人間は保釈をしないという決まりを作った方がいいのでは?
特に覚せい剤は依存症の症状が出た場合、一般市民に危害を与える可能性が高いです。
そんな人間に危害を加えられたら、被害者は納得しないでしょう。

仲間の声仲間の声

保釈を認めた裁判官を実名報道しないのは何故だろう?それこそ知る権利だと思うのだが。

村人の声村人の声

起訴した時点で身体にチップを埋め込みどこにいてもわかるように
すべきだ。保釈の定義が甘すぎる。

村人の声村人の声

愛川町の逃走事件が、保釈中の連中に、「うまくやれば逃げられるのではないか」という希望を与えてしまったのではないか?
一般人に被害が出ない内に早急に保釈制度の改正等必要かも

モンスターの声モンスターの声

保釈保証金全額没収されてまで逃げて得るメリットが理解できない。

モンスターの声モンスターの声

最近の地検、ダメダメだね。

モンスターの声モンスターの声

またか。

モンスターの声モンスターの声

またですか。
勘弁してください。

モンスターの声モンスターの声

そんなんばっかだな。

ボスの声ボスの声

起訴しといて保釈、さらに自分の足で出廷しにきて下さいねという流れが、素人からすればまったく意味不明にしか思えないんですが。
そりゃ逃げたくもなるじゃんね?

まぁ最近のこういった逃走事件が目立ちすぎて、地検に対する批判が相次いでいましたね。

これを機に何らかの形で制度が変われば良いのですが…。

まとめ

保釈中の逃走。

こういった事件を見ると同じような立場でいる人が、同じように逃走する比率が高くなるような気がしてなりません。

神奈川県での逃走から間もないと期間に2件も発生しているわけですから…。

これ以上同様の事件が起きないように何らかの対策をしてほしいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪

スポンサーリンク