丸山穂高が議員辞職しない理由は正義感?無所属での活動続行=性格は図太いで決定!?

5月14日に日本維新の会から除名処分をされた丸山穂高さん。

除名処分を受けることになった理由は、現在問題となっている「戦争発言」なわけですが、日本維新の会から除名されたあとも、無所属として活動する意向を発表しました。

なぜ丸山穂高さんは、ここまで世間のイメージが下がっているにも関わらず活動を続けるのでしょうか?

ある意味すごい精神力ですよね…。

今回の記事では、丸山穂高さんが議員辞職をしない理由は何なのか?さらにこの判断から性格についても調査してみたいと思います。

丸山穂高さんが議員辞職しない理由は?無所属での活動続行=性格は図太いで決定!?

丸山穂高さんが議員辞職しない理由を調査!

ことの発端は5月11日。

この日の夜、丸山穂高さんはビザなし交流の訪問団に参加し、北方領土の国後島を訪れていました。

国後島の宿泊施設で、丸山穂高さんはお酒を楽しんでいたそうです。

しかし丸山穂高さんは酒癖が悪いのか?大声で騒いでいた為、訪問団から注意を受けていたそうです。

なので、かなりの量のお酒をこの時飲んでいたということが伺えます。

丸山穂高さんの酒癖の悪さに関するエピソードは過去にもあり、2015年には一般人を相手に口論となり、手を噛むなどの暴行をしたことがあったそうです。

お酒を理由に暴力を振るうって、なんかもうね…。

これがまだ、

  • 20代
  • 国会議員じゃない

といった身分なら分からなくもないですが、丸山穂高さんは2012年に日本維新の会で大阪府第19選挙区支部長として活動していました。

さらに2015年の時期は、

おおさか維新の会の結党に参加し、

  • 政務調査副会長
  • 国会対策副委員長

として活動していました。年齢も当時31歳。

こういった経歴を持つ人物が、一般人を相手にお酒でトラブルを起こしてはいけませんよね。

今回の騒動でも、訪問団長が取材を受けている最中に割り込んで入り、

「戦争で取られた島は戦争で取り返すしかない」

との意味が取れる発言をしたことで炎上騒ぎが勃発したわけです。

まぁ炎上するのも当然の話ですよね?今の時代、誰も戦争なんて望んでいるわけがありませんし、百歩譲って一般人が発言するならまだしも、現役の国会議員の発言って…(~O~;)

考え方が幼稚すぎてビックリしました。

後に記者会見で失言について謝罪するも、周囲の意見はもちろん厳しく、

菅義偉官房長官は

「発言が事実とすれば政府の立場とは全く異なるもの」

「誰が聞いても不適切な発言。個人で責任を取るべきだ」

とコメントしていました。

記者会見の様子がコレ↓

菅義偉官房長官以外にも辞職を求める声が相次ぎ、5月14日になって丸山穂高さんは離党届けを申請するも却下され、一番重いとされる除名処分を告げられたのです。

離党と除名の違いって何?

ではここで気になるのが、離党と除名って何が違うのか?ってこと。

離党とは、議員が自ら党を離れる為、再び党に戻れる

除名とは、党が議員に離れるように申請しする為、二度と党に戻れない

といった違いのようです。

会社で例えるなら、自分から会社を離れるかリストラされるかの違いと、捉え方は同じかと思います。

しかし会社でのリストラと違い、国会議員の除名処分は世間の印象を大きく下げますよね?

今回の丸山穂高さんのように大きなニュースになってしまったら尚のこと。

世間からは議員辞職を求める声が多くありましたが、丸山穂高さんは無所属として今後も活動を続けるとしました。

ではここまで印象が悪くなってしまった丸山穂高さんですが、それでも議員を続ける理由、すなわち議員辞職をしない理由とは一体なんなのでしょうか?

丸山穂高さんは自身のツイッターで以下のようにコメントしています↓

なるほど…。

炎上発言がなければ、立派なコメントに聞こえるのですが…。お酒が入ってる時に本性が出るといいますので、これが真意かは定かではありません。

丸山穂高さんが無所属での活動続行=性格は図太いで決定!?

無所属でも議員として活動する道を選んだ丸山穂高さん。

いばらの道であるのは間違いないと思いますが、ピンチをチャンスに変えられる自信があるのか?

丸山穂高さんがどんな性格なのかが個人的に非常に気になったので調べてみることに。

情報として多かったのが「はっきりとものをいう性格」でした。

はっきりものを言う性格の人の心理は、

  1. 相手の気持ちをあまり考えない
  2. 他の人を頼らない
  3. 孤立を恐れない
  4. 陰口を言わない
  5. 精神的にタフ
  6. 正義感が強い
  7. 普通の人と違った感性を持っている
  8. 周囲の状況がよくわかっていない
  9. 悪意があって言っているわけではない
  10. 清廉潔白な人が多い
  11. さっぱりした性格の人が多い
  12. 心の痛みに鈍感

といった傾向にあるようです。詳しく知りたい方は以下のサイトで詳しく紹介されていますので参考に!

無神経?物事をはっきり言う人の心理や特徴10選

こうった心理を現在の丸山穂高さんに当てはめると、何となく一致しているように思えませんか?

これだけ炎上しているにも関わらず、まだ議員として活動する意欲があるのはすごい精神力ですよね。恐れ入ります(-_-;)

丸山穂高さんの無所属での活動続行について世間の反応は?

仲間の声仲間の声

「虚心坦懐にその処分を受けとめるとともに、これより先の期間は無所属にて活動する中で、残りの政策の実現に向けて一つ一つ前に進めてまいります」
残りの政策の実現の前にやらなきゃいけない事がありますよね…
置かれた立場を全く理解していない所が怖い。

村人の声村人の声

政治家として自分の発言がどれだけの問題か自覚できないなら、活動しても誰の支持も得られないですよ。辞職するのが一番の謝罪です。それでも、政治活動したいなら改めて立候補してください。

村人の声村人の声

憲法違反をの発言をする人が、国会議員でいることは問題ないのですか?本人の意思とは別で、懲戒解雇的な事をできる事を本当に考えて欲しいですね

モンスターの声モンスターの声

いくら酒の席とは言っても国会議員という立場で言って良いことと悪いことがある。
自分はそんなつもりで言ったのではないとか後で弁明しても、周りから誤解される言動を自ら率先して行った時点でアウトでしょう。議員辞職すべきだと思いますよ。

モンスターの声モンスターの声

ロシア側から声明が出た時点でアウト
事の重大さ認識するべき 無所属というか再度、立候補して民意を問うのがあるべき姿なのかなと個人的には思います。失言マニュアル作ろうって話も出てるし情けないの一言。

モンスターの声モンスターの声

謝罪ツイ―スではなく、辞任でしょう。せっかく安倍総理がプーチン大統領と北方領土問題を協議中、後ろから銃を撃つような行為責任重大ですよ。政治家なら事の重大性を自身で判断し辞任すべきです。

モンスターの声モンスターの声

自分のあの発言は撤回して謝罪すればすむものだと思っているのか?
ああいう発言をする人が国会議員であってはならない
事態の重大さが全く分かっていない
責任の取り方はひとつしかない

ボスの声ボスの声

表現の自由という権利もあるので、国会で辞任勧告というのも難しいかもしれませんね。
ただ国民としては許せない感情ですので、辞任をすべきだと思います。

当然のことながら、世間の声は厳しいものが多くありました。

因みにコメントにあったロシアからの声明というのは、コサチョフ上院外交委員長のもので以下の通りです↓

「日露関係の流れの中で最もひどい(発言だ)」

「そのような挑発的な発言ができるのは、存在する問題の解決を望まない人々だ」

まとめ

炎上→離党届→除名→無所属

といった流れでイッキに転落人生化してしまった丸山穂高さん。

ただ、カリスマ性があると言われており、さらにイケメンですので、こういった武器で再度這い上がってくる可能性もありますよね。

とにかく今は早く、ロシアのとの関係が修復することを願います。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪