リップスライムSUと元カノ内藤陽子に再婚の可能性が浮上!元旦那(夫)との離婚原因や顔画像は?

フライデーにより発覚したリップ・スライムのSUさんと、元女優でSUさんの元カノでもある内藤陽子さんとの親密な関係。

二人は昨年末より急激に関係が深まり、家族同然の付き合いをしているというのです。

昨年末と言えばSUさんと、元嫁の大塚愛さんの離婚が記憶に新しいところ。

お互い離婚経験があるということもあり、そういった意味でも気の合う仲なのかもしれません。

今回の記事では、SUさんの元カノである内藤陽子さんの元旦那(夫)は誰なのか?さらに、二人の結婚の可能性についても調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

SUさんが大塚愛さんと離婚間もなく内藤陽子との再婚の可能性が浮上!

2018年の11月に大塚愛さんと離婚したばりのSUさん。

大塚愛さんとの離婚原因とされているのは、2017年4月にフライデーがモデルの江夏詩織さんとの不倫を報じたこと。

このスキャンダルにより「RIP SLYME」の活動休止となり、収入も激減していったと思われ自暴自棄になっていきます。

所属事務所は既に退社しているようですが、他の4人のメンバーは現在も所属中のようです。なので「RIP SLYME」のメンバーもSUさんのスキャンダルにご立腹な雰囲気が伺えます。

こんなドロドロな状態の時に心の拠り所にしていたのが、元カノの内藤陽子さんだったのです。

二人は2003年頃に交際していたと思われ、SUさんは一度2004年12月に元モデルだった奥さんと離婚しています。

ってことは…SUさんの最初の離婚原因ってまさか…大塚愛さんの時と一緒?

2018年末から関係が急接近!

フライデーの報道によると、SUさんと内藤陽子さんの関係が急接近したのは、2018年の末頃からのようですが、二人は破局後も時折、連絡を取り合う関係にあったようです。

大塚愛さんと離婚したあとから急接近していますが、もしかしたら大塚愛さんと結婚してからも、内藤陽子さんと会っていた可能性がありますね。だとしたら三股の可能性も…。

なので、SUさんの浮気グセはかなり昔からのような気がしますね。

浮気癖のある男性の特徴は以下の通り。

  • 行動的で休日は必ずどこかに出かける
  • お金に余裕がある
  • 口がうまい
  • ちょっとナルシスト気味
  • 見栄っ張り
  • 交友関係が派手で男性女性ともに人気者
  • 不幸な女性が好き
  • 軽いボディタッチや身体のコミュニケーションを好む
  • 女性に対してだけ態度を変える

そして、現在では内藤陽子さんの娘と三人でディズニーランドに行っちゃう関係らしいですから、もうそれって家族やん!とツッコミたくなりますね…。ある意味凄いです…。

娘さんは現在3~4歳くらいだと思うでの、子供が物心つく時に、なついているとすれば結婚の可能性は十分に考えられます。

ただ、一つ問題だとすれば、SUさんの浮気グセですよね(-_-;)

この悪いクセを内藤陽子さんが納得できればって感じでしょうか?

スポンサーリンク

内藤陽子さんと元旦那(夫)の離婚原因や顔画像は?

リップスライムSUと元カノ内藤陽子に再婚の可能性が浮上!元旦那(夫)との離婚原因や顔画像は?

元旦那さんとのスピード離婚が話題となっていた内藤陽子さん。離婚原因は何だったのでしょうか?

自身のブログで離婚を発表!

内藤陽子さんは2015年9月21日に自身のブログにて離婚を発表されました。

内藤陽子さんが結婚したのは2014年5月19日のことでした。

同年5月20日に自身のブログで「昨夜入籍しました」と報告されています。

元旦那さんは一般の方で、当時

「17歳の時から知っている」

「兄弟のような存在」

と語っていましたから、高校時代の知り合いなのかな?って思いました。

離婚の原因は?

結婚から離婚までは約1年4ヶ月というスピード離婚

離婚の理由は何だったのでしょうか?元旦那さんとは2015年の春頃には別居状態だったとのことが分かっていますので、本当に二人が一緒に過ごした日は少なかったと思われます。

内藤陽子さんと元旦那さんの間には娘さんがいて、別居前の3月16日に3人で横浜の中華街に出かける様子が内藤陽子さんのブログにありました。

なので、この日から1〜2ヶ月の間には二人の関係が一気に悪化したものと思われます。

明確な離婚の原因は分かりませんが、離婚した時点で娘さんは9ヶ月だったそうですから、できちゃった婚の可能性もあり、当時まだ20代前半と若い旦那さんはもっと遊びたかったのかもしれませんね。

そんな元旦那さんの顔画像があるとのことで紹介しておきます。

内藤陽子さんの元旦那さんの顔画像

こうやって見ると、幸せそうな家族なんですけどね…歯車って突然変わるものですから、何が起きるか分かりません…。

スポンサーリンク

内藤陽子さんのプロフィール

名前:内藤陽子(ないとうようこ)

生年月日:1981年5月11日

出身地:東京都

身長:160cm

血液型:A型

内藤陽子さんの経歴

内藤陽子さんは1999年、当時高校生の時にフジテレビビジュアルクイーンに選出し、2000年にテイジン水着キャンペーンガールとなり活躍し始めます。佐藤江梨子さんとは高校時代からの親友。

しかし、同年フライデーによりある画像が掲載されてしまい、露出が激減してしまいます。SUさんも内藤陽子さんも、フライデー率が高いですね(^_^;)

その時のヤバイ画像がコレ

この激写により、活動を一時休業しその後、事務所をスターダストプロモーションからJVCエンタテインメント・ネットワークスに移し、復帰を果たすのですが、2005年放送のフジテレビ系列のドラマ「危険なアネキ」への出演を最後に芸能界を引退します。

引退後の2006年にフラワーアーティストとしてブランド「dada flora」を設立を果たしています。

2016年8月に自身のブログで「dada flora」の解散を発表。

いつもブログも読んでくださったいる皆様へ。

こんにちは。

約1年ぶりの更新となってしまい、申し訳ございません。

突然ではございますが、今月をもちましてdada floraを解散いたします。

dada floraは今年で10年になります。

花の仕事からアクセサリーの仕事、

華やかに見える反面、海の底のように静まり返った中で徹夜で作業を繰り返す事、

デザインをする事、すべてが大好きでした。

25歳で立ち上げたdada floraは私の人生のすべてでした。

dada floraを通してのモノ創りは自分の心臓で、

dada floraを通して出会った人達のおかげで自分の体の一部一部が出来上がって生きているような感覚でした。

私の宝物です。

一昨年自分の子供が生まれ、母になり、

時間的な問題だけでなく、思考回路が入れ替わったような時間を過ごしていました。

ホルモンの関係だったのか、母としての想いが強くでたのか、転機だったのか、

今でもわかりません。

子供が1歳を過ぎ、クレヨンでお絵描きをする時間が増えた頃、子供のグチャグチャっと書いてる横で、クレヨンでデザイン画を描く自分がいました。

その絵は完成にはほど遠いかったけど、

モノ創りをしたい、

女の子の笑顔に繋がる時間を生きたい、

その気持ちがどんどん強くなりました。

やっと、回路が戻ったような感覚でした。

そして、

今年で10年になるdada floraに終止符をうち、アクセサリーに特化したブランド”Stair”を立ち上げる運びとなりました。

ブランド名”Stair”は階段などを登るという意味です。

日常もモノ創りも前へ、上へ、一歩ずつ進んでゆこう、という想いを込めました。

皆様の日常と共にStairも一歩一歩成長させていただきたく思います。

今までdada floraを応援してくださった皆様、

本当にありがとうございました。

心から感謝の気持ちでいっぱいです。

また、このブログも10年になりますね。

読んでくださっていた皆様、長い間お付き合い頂き、本当にありがとうございました。

昨年より更新も出来ていなくてごめんなさい。

シングルマザーになった事で、予想外にネット上で騒がれてしまった事、テレビ出演の依頼が殺到した事、娘と電車に乗っていても声をかけられてしまう事、

本当に想像以上の事が起きてしまって、困惑する日々でした。

そしてまた何か書いたらそれが、、、と思うと怖くてブログやSNS等、すべて躊躇してしまいました。

幼い娘がいる事、母として、またデザイナーとして生きていく事にご理解をいただきたく思います。

dada flora解散と共にこちらのブログも閉鎖させていただきます。

今後はStairのホームページ(9月1日より開設)、インスタグラムstair_tokyo、

私のfacebook等にて

随時お知らせさせていただきたいと思っています。

是非ご覧いただけますと幸いです。

10年間、ありがとうございました!!!!!

今後もよろしくお願い致します。

まとめ

何かとスキャンダラスなSUさん。

モテることは男として魅力的だとは思いますが、ここまでくるとその魅力も半減してしまいますね。

内藤陽子さんはどう思っているのか分かりませんが、二人が知り合ってから現在まで長い期間がありますので、お互いのことはよく理解していると思います。

そういった中でも関係が続いているわけですから、このまま結婚する可能性は高いのかもしれませんね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

是非、他の記事も読んでみてくださいね♪

スポンサーリンク