斉藤里恵が立憲民主党から出馬で炎上の理由は客寄せ(票集め)だから?働いてた銀座のお店はどこ!?

筆談ホステスとして銀座のホステスクラブで人気を集め、2015年に北区議に初当選した経歴を持つ斉藤里恵さんが、参院選比例区で立憲民主党から立候補することが分かり、注目を集めています。

斉藤里恵さんは出馬の理由について、

「障がいを持つ当事者を国政に送るべきだと思っている人が多かったから」

「障がいを持った一定数の声を国会に届ける代表が絶対に必要」

との思いを語りました。

しかしネット上では、

「客寄せに使われるのでは?」

といった意見があり、なぜ立憲民主党なのか?といった疑問が多くありました。

ここで気になるのが、

  • 斉藤里恵さんが立憲民主党から出馬で炎上の理由は客寄せ(票集め)だからなのか?
  • そもそも立憲民主党はなぜダークなイメージがあるのか?
  • 斉藤里恵さんが働いていた銀座のお店(ホステスクラブ)はどこなのか?

この辺りを調査していきたいと思います。

斉藤里恵さんが立憲民主党から出馬で炎上の理由は客寄せ(票集め)だから?働いてた銀座のお店はどこ!?

斉藤里恵さんが立憲民主党から出馬で炎上の理由は客寄せ(票集め)だから?

斉藤里恵さんが出馬するのは7月の参院選です。

この参院選に立憲民主党公認という形で出馬します。

斉藤里恵さんは1歳の時に聴覚を失い、2007年の時に上京、障害者というハンデがありながら、銀座のホステスとしての道を選び、筆談で接客するスタイルが話題となり、人気を獲得しました。

現在35歳の斉藤里恵さん。障害者として生きている年数は34年ですから、その中でいろいろ感じたことは多くあると思います。

その経験から、冒頭での出馬の理由へと繋がったのでしょう。

ここまで聞いたら、障害者が住みやすい国を作る為に立候補すると聞こえが良いのですが、世間の目は少しズレているみたいです。

その理由の1つに、立憲民主党からの出馬であることが挙げられます。

なので、立憲民主党じゃない党からの出馬であれば、世間も納得していたということになりそうです。

では世間は、今回の斉藤里恵さんの出馬をどう見ているのか?って話なんですが、こういった意見がありました↓

斉藤里恵さんの出馬に対する世間の反応

仲間の声仲間の声

ほんと、立憲の客寄せパンダであることに気付くべきだ。主張を政策に反映したいなら、政権側につくべきだし、政治や行政に繋がっている人をたてて、応援に入ったほうが、遥かにスピード感ももてるのになぁ。

仲間の声仲間の声

立憲民主党だけはやめた方が良いのに。
実社会の実力者達と長年渡り合って来たホステスさんだから何か考えがあるとは思うけど。
薬にならず、毒にしかならない政党ですよ。

村人の声村人の声

自分の意思で国政に行きたいと思ったのか、票稼ぎがしたい党が担ぎ上げたのか……
いずれにしても立憲はないよなぁ

村人の声村人の声

まあ、この方もハンディキャップ乗り越えて色々な経験されたんだろうけど、本来だったら草の根運動をしてきた障害者のリーダーを出すべきなんじゃないの。

モンスターの声モンスターの声

いつか出るとは思ったけどね。
立憲の票集めに使われるのね

ボスの声ボスの声

この政党から出ると党の意向で何を言ってもブーメラン
ご自身の考えがちゃんと伝わらなくなるでしょう。
これは失敗したと思うんだよなぁ。

ツイッター民の反応

https://twitter.com/eczoa/status/1125879961036812288

これらの意見からも分かる通り、斉藤里恵さんというよりは、立憲民主党への意見が多かった印象がります。しかも、批判的な意見がほとんど…。

立憲民主党がここまで批判される理由とは一体なぜなんでしょうか?過去になにかがあったからだとは思いますが…。

知らない人の為に、サクッと知らべてみようと思います。

そもそも立憲民主党はなぜダークなイメージがあるのか?

立憲民主党は2017年10月に結成された党で、民進党の衆議院議員が小池百合子東京都知事の希望の党への合流を進めていた中で、希望の党とは方向性が違うといった理由を持った、枝野幸男さんが結成した党です。

希望の党→改革保守を掲げている

立憲民主党→憲法によって政治権力の専制化や恣意的な政治支配を制限あるいは抑制、防止

要するに現状維持と新たな改革の違いということでしょうか?

ここまで見ると、チャレンジ精神のある党なんじゃない?と思いますが、ITジャーナリストの宮脇睦さんは、立憲民主党の胡散臭さについて指摘しています。

少し長くなるので以下の記事から、その理由について確認してくださいね↓

いつ裏切るかわからない? 「立憲民主党」から漂うウサン臭さ

こういった理由から、世間は立憲民主党を批判的な目で見ているのでしょう。

なので、立憲民主党から出馬する斉藤里恵さんが「客寄せ」と言われてしまうのも、納得といったところでしょうか…。

それでも、斉藤里恵さんが真剣に障害者の為に国を変えたい!との思いが強いのであれば、自分のやりたいことをやるべきですよね。仮にそれが批判されようとも。

ドラマ「ビューティフルライフ」では、美容師の木村拓哉さんが、カットモデルを探していたところ、足が不自由な常盤貴子さんを選出したというエピソードがありましたが、話題性を集める為だと思って常盤貴子さんが木村拓哉さんに、激怒していたのを思い出しました。

そんな感じだと世間は言いたいのでしょうか?

斉藤里恵さんが働いていた銀座のお店(ホステスクラブ)はどこ?

最後に、斉藤里恵さんが人気を集めたお店はどこなのか?個人的に興味があったので調べてみました。

興味を持った理由としては、接客が命のホステスに障害者を起用する店ってどんな店なんだろう?と思ったことです。

見方によれば、これも立憲民主党と同じ「客寄せ」と感じるかもしれませんが、そこは置いといて、ホステスでの経験が今の斉藤里恵さんを作り上げているわけですから、どんなお店なのか気になりますよね!

調べてみたところ、在籍していたのは銀座で一番有名なクラブ「M」でした。

当時、社長は斉藤里恵さんを採用した理由についてインタビューした際に以下のようにコメントしていました。

サイプリ 次に、初田社長は、銀座のほかの店舗では敬遠するような聴覚障害のある女性を、ホステスとして採用されていますがどうしてなのでしょうか?

初田社長 『どうして?』って、それは、斎藤理恵も、早乙女由香もクラブMにとってホステスとして戦力になると考えたからだよ。

サイプリ ホステスにとって、会話がスムーズにいかないのは、戦力という面ではマイナス点となってしまいますが、どこを見て戦力となると考えたのですか?

初田社長 二人とも、持っている心の力が強い。普通の子は、ちょっと嫌なことがあれば簡単に辞めちゃう子も沢山いるけど、彼女たちは、この世界で生きて行こうという気持ちも全然違うがら、ちょっとやそっとじゃビクともしない。この気持ちがあれば、会話が少し位、不自由でも大したハンデじゃない、それに2人とも綺麗だしね。即戦力だよ。

社長だけに言葉に説得力がありますね(・∀・)

また斉藤里恵さんの、「筆談ホステス」としての活躍は、北川景子さん主演でドラマ化にもなっていたのです。

まとめ

斉藤里恵さんは見事参院選に当選し、筆談ホステスから筆談議員として活動できるのでしょうか?

立憲民主党からの出馬に批判の声もありますが、それが斉藤里恵さんの選んだ道であるなら、ホステスをやろうと思った時のように、頑張ってほしいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪