佐々木靖幸の恨み(犯行動機)の原因は何が理由?防犯カメラの顔画像が逮捕の決め手?

6月13日に埼玉県東松山市材木町のアパートで38歳の介護士である渡辺真澄さんが何者かに殺害された事件。

15日になり、事件の犯人が逮捕されました。

犯人は41歳の無職の佐々木靖幸という男性であることが判明しました。

渡辺真澄さんと佐々木靖幸は、仕事で知り合ったとのこと。

渡辺真澄さんは介護士ですので、介護関係で知り合ったと思われます。佐々木靖幸は現在無職なので、前職で知り合ったということになりそうです。

また犯行動機については「強い恨みがあった」と供述しており、遺体には十数箇所の刺し傷があったそうですので、ここからも恨み込められていたことが伺えます。

今回の記事では、佐々木靖幸の恨みの原因は何が理由なのか?さらに、逮捕の決め手となったのは何だったのか?この辺りを調査したいと思います。

スポンサーリンク

佐々木靖幸の恨み(犯行動機)の原因は何が理由?防犯カメラの顔画像が逮捕の決め手?

佐々木靖幸の強い恨み(犯行動機)の原因は何が理由?

まず今回の事件がどういった経緯だったのか?については以下の記事で振り替えっておいてくださいね↓

犯行動機について犯人の佐々木靖幸は「強い恨みがあった」と供述しています。

では人が強い恨みを持つ時とはどんな時なのでしょうか?

それは肉体的にも精神的にも、傷つけられた時ではないでしょうか?

ということは佐々木靖幸は渡辺真澄さんに、傷つけられた可能性があります。

まだ恨みの理由についてハッキリと供述しているわけではないので、詳しい理由については明らかになっていません。

ただ個人的な見解としては、現在佐々木靖幸が無職であることが、何か関係しているのではないか?と感じています。

2人が知り合ったのは仕事でしたね。約2ヶ月間同じ職場で働いていたとのこと。

そして渡辺真澄さんは介護士を続けており、一方で佐々木靖幸は無職となっている。

ということは何らかの理由で、渡辺真澄さんが佐々木靖幸を無職にするようなトラブルがあったのではないか?と思いました。

その後も、佐々木靖幸は定職に就けず、段々と恨みに変わっていったのではないでしょうか?

トラブルとして考えられるのが佐々木靖幸による一方的な恋愛感情。

佐々木靖幸が渡辺真澄さんにフラれたことが仕事を辞めた理由かもしれません。

渡辺真澄さんは数年前から、警察に相談していたそうなのですが、これが佐々木靖幸のことを指しているのかは分かりません。

仮に佐々木靖幸だったとすれば、出会ってから長い期間が過ぎていると思われます。

そして数年に渡り嫌がらせを受けていたと思われます。

この時、相談されていた警察がどのような対応をしていたかは定かではありませんが、佐々木靖幸にもっと警戒する対応をしていたとすれば、この事件は起きなかったかもしれませんね。

ただ警察は犯罪性がないと動かないとよく聞きますので、嫌がらせを受けた程度では動くことができないのかもしれません。

恨みの原因について新たな情報が入りましたら、追記します。

スポンサーリンク

佐々木靖幸の逮捕は防犯カメラの顔画像が決め手?

次に、佐々木靖幸の逮捕の決め手となったのは何だったのでしょうか?

事件発生時、警察は周囲の防犯カメラや聞き込みを強化しているとされていました。

しかし逮捕時の報道では、何が逮捕に繋がったのかが明かされていませんでした。

ですので推測すると、

周囲への聞き込みで身なりを突き止める

周囲の防犯カメラで人物像が特定される

防犯カメラを解析し顔画像から佐々木靖幸が特定される

となったのではないか?と思われます。

逮捕されたのが東京都ですので、埼玉から東京へと逃亡したか自宅が東京なのかの2択かと思いますが、情報が少ない中でも逮捕することができる警察の腕には恐れ入りますね。

佐々木靖幸の逮捕に世間の反応は?

仲間の声仲間の声

スピード逮捕されて良かった。
監視カメラが街頭に出始めた時はプライバシーが犯される!って反対してた人も多かったけど、こうやって犯罪者が早く捕まるし一定の抑止効果もあるのだろうからやっぱり監視カメラはもっと設置した方がいいな。

仲間の声仲間の声

自宅を知ってるくらいの関係だったのか、この前の保育士同僚に殺された人みたいに
住所を調べて来たのか。
とても怖い。

村人の声村人の声

恨みがあったら殺すとか止めよう。
皆生きることを考えないと。
楽しい事で忘れたりとか他の方法も考えて欲しい。

村人の声村人の声

知人と言ってるけど、一方的な想いが受け入れられず、それなら…という身勝手かつ短絡的犯行じゃないの?
凶悪犯罪者の人口はどんどん減らしてもらって構わない。

モンスターの声モンスターの声

恨みがあって人を殺すと、自分は恨みを晴らしてスッキリするかもしれないけが
残された自分の家族はどうなる?
ずっと人殺しの子供や親、身内と世間の目を浴び続ける。相手に消えて欲しいと思うくらい強い恨みを抱いても、自分の家族の事を考えると踏み止まる。
たぶん、実行に移してしまう人って自分の家族に対しての愛や情が薄い人か、そこまで考えない人なんじゃないかと思う。

モンスターの声モンスターの声

恨みを解消出来る方法が容疑者の周りには無かったのかな。
殺人をすれば恨みは連鎖するのに、もっと平和な解決方法があったかもしれないと悔やまれる事件だね。

ボスの声ボスの声

やっぱ早急に刃物の売買に身分証明書の提示を義務化しないと!で、スーパーに置くのはせいぜい先の丸くなった文化包丁程度が適当。謂わゆる刃物と呼ばれる物は販売する側にも登録免許制度を設けた方が良いでしょうね。

コメントにあった保育士の事件については以下の記事を参考に↓

まとめ

犯行動機が恨みって…。

こういった事件を聞くと、人間関係の難しさに気付かされますね。特に男女間や金銭のトラブルは恨まれやすいと思いますし、誰にでも起こり得るトラブルです。

しかし、だからといって人を殺して良いということにはなりませんし、許されることではありません。

しっかりと佐々木靖幸には厳しい処罰で、犯した罪を償ってほしいです。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪

スポンサーリンク