菅原りこが怪我をした時期(いつ)や原因に本人のコメントがない真相!山口真帆の事件といいねに関係性は?

NGT48の菅原りこさんの活動休止が突如発表され、ネット上に衝撃が走っています。

報道では怪我をしたのは昨年のことで、これまで医師と相談の上でステージに立っていたとされていました。

また1月15日には左膝の手術を無事に終え、現在は治療に専念している状況のようです。

ステージに立つことができるまでに回復するには、3~4ヶ月かかるそうで、その間は菅原りこさんの活躍は見ることができなくなりそうです。

そもそも、現在NGT48のメンバーは体調不良者が続々出ており、公演を中止している状況。

なので、ゆっくり休むといった意味ではグッドタイミングだったのかもしれません。

では、この活動休止の報道を見て疑問に思ったことは何か。

  1. 菅原りこさんが怪我をした時期(いつ)
  2. 菅原りこさんが怪我を負ってしまった原因や本人のコメントがない理由
  3. 山口真帆さんの事件やいいねに関連性はあるのか

このあたりでしょうか?

タイミングがタイミングだけに「そうなんだ」と素直には受け止められませんよね?

今回の記事では、これらの疑問を調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

菅原りこさんが怪我をした時期は昨年のいつ頃?

報道では怪我をした時期について「昨年」とだけ報じられており、具体的な日付の記載がありませんでした。

では、怪我をした時期はいつのことなのでしょうか?山口真帆さんの暴行事件の前なのか?後なのか?

調べてみると、昨年の11月(12月という意見も)に膝を怪我していたことが分かりました。

このツイートによると握手会の時には既に怪我をしていたのが分かりますね。

そして、「受け答えがただならない」とありますので、よっぽど言い難い理由で怪我を負ったのでは?と連想できます。

では、11月の握手会っていつなの?ってことになるのですが、多分菅原りこさんの誕生日に行わた握手会を指していると思われます。

なので11月23日の前には怪我をしていたということになります。

山口真帆さんが襲われたのは昨年の12月8日のことでしたから、この事件とは関係なく負傷してしまったと考えるのが普通でしょう。

しかし、菅原りこさんと言えばNGT48の中でも1番と言って良いくらい、山口真帆さんと仲良しで有名な相棒です。

これらのツイートからも分かる通り、二人の信頼関係は強い絆で結ばれています。

そして、山口真帆さんが襲われる原因とされているのが、風紀を見出しているメンバーを対処してほしいと運営側に訴えたことでした。

これが、いつの時期なのかは定かではありませんが、山口真帆さんと仲が良い菅原りこさんが、仕返しとばかりに何らかの嫌がらせを受けてしまう可能性もゼロではない気がします。

こんな意見もありました。

やはり、こういった見解をする方は多いのは仕方がないのかもしれません。時期が時期なので。

上記のツイートにある「ガムテープ… というのは、昨年末で辞めたとされるNGT48の女性マネージャーを指してると思われます。

「昨年いっぱいで退社した20代の女性マネジャーAさんです。彼女はハンター集団などマナーの悪い暴走ファンを問題視し、必死に闘っていた。さらに、風紀を乱しているメンバーにも注意できる貴重な人物でもあった。そのため、メンバーと接触したいハンター集団は彼女のことを毛嫌いし、食ってかかるなど、嫌がらせもしていました」(地元メディア関係者)
 その嫌がらせは日々エスカレート。ついには彼女をガムテープでぐるぐる巻きにするなど、度を超えたレベルにまでなっていったといわれる。これが事実ならハンター集団の行為は決して許されるものではない。

 Aさんはハンター集団と闘う恐怖と、山口らメンバーを守れなかったじくじたる思いを周囲に明かしながらも、新潟の地をひっそりと離れたという。

「ネット上には、山口と対立していたグループのメンバーが、Aさんの退社をうれしそうに伝えている動画が拡散中。ネットリテラシーが叫ばれる時代ですが、他にもSNS上に発信したメンバーの不謹慎な言動が、どんどん明らかになっている。その発信は事件が起きた後で、グループに激震が走っていた時期。運営側はそうした不謹慎な投稿を厳重にチェックして、注意することができなかったのか!?」(前同)

では、菅原りこさんが怪我をしてしまった原因とは一体なんだったのでしょうか?普通、手術をするような大怪我であれば、公式に発表があるはずですが…。

スポンサーリンク

菅原りこさんが怪我を負ってしまった原因は何?

さて、次に気になるのは菅原りこさんが怪我を負ってしまった原因。

手術をするってことは、かなり重症ですよね?普通それだけの怪我を負ったのであれば、ファンを心配させない為にも、何らかの報告があっても良い気がします。

例えば、

  • AKB48の稲垣香織さんは、パフォーマンス中、高さ2.7メートルのステージから落下して後頭骨を骨折するけがを負った
  • HKT48の秋吉優花さんは3月31日に行われた「HKT48春のアリーナツアー2018 ~これが博多のやり方だ!~」さいたまスーパーアリーナ公演中、ステージから落下してしまい、足の指を骨折した
  • 欅坂46の平手友梨奈さんは、右腕の痛みを訴え、上腕三頭筋損傷で全治1ヶ月の怪我と診断された

これらの怪我は、いずれも公式ページで発表されています。

一方、菅原りこさんの場合はというと、公式ページのツイッターを確認し、怪我をしたと思われる11月前後からを調べてみたのですが、怪我をしたという旨のツイートは見受けられませんでした。(見落としてる可能性もありますが…)

因みに長谷川玲奈さんが足を負傷した際にはちゃんと報告がありました。

NGT48公式ページ

なので、怪我の原因については明らかになりませんでした。

では、膝を手術しなければいけないくらいの怪我とは、どういった怪我があるのでしょうか?

1,膝関節捻挫

受傷の原因は、関節に直接力が加わるもの(直達外力による外傷)と加わらないもの(介達外力による、または非接触性の外傷)とがあります。

膝の関節の場合ですと、前者はタックルが直接膝に入ったことによるケガ、後者の例としては着地で膝を捻じったケガがその例として挙げられます。

2,膝前十字靭帯損傷

スポーツ外傷として頻度が高く、ジャンプ後の着地、疾走中の急激な方向転換・ストップ動作、相手との衝突などによって、膝関節に異常な回旋力が加わって損傷します。受傷時には『ブツッ』という断裂音(だんれつおん)を感じたり、膝が外れた感じがしたり、激しい痛みを伴ったり、徐々 に膝が腫れて曲りが悪くなったりします。膝の関節内に出血が見られることは、大きな特徴の一つです。

といった怪我があるようです。

菅原りこさんの怪我の原因は、はっきりとは分かりませんが、強い衝撃が加わったというのは間違いなさそうです。

では、運営側はなぜ菅原りこさんの怪我について詳しく公表しないのでしょうか?

スポンサーリンク

菅原りこさんの怪我の原因を公表しない理由は山口真帆さんの事件やいいねに関係がある?

なぜ、怪我をしてから約2ヶ月ほど経った今になり、突然手術を行い活動休止を発表したのでしょうか?

NGT48は今、活動の存続危機にあるといっても過言ではない状況。

そんな時期にこのような報道が出れば、ファンや世間が少なからず怪しむのは目に見えているように思うのですが。

その理由として考えられ、ネット上で噂となっているのが、山口真帆さんの味方をいなくさせたいからではないか?といった疑惑や口封の為では?といった疑惑ががあがっています。

もちろん、本当に怪我で手術をして完治させる為に活動を休止させたという可能性も十分にあります。

しかし、怪我を負った時期や原因についての発表がないことが、どうも引っかかってしまうところです。

菅原りこさん本人によるコメントも現段階で無いのも不自然な気がしてなりません。→菅原りこさんのツイッター

仮にこれらの発表があったとすれば、ファンや世間も素直「そうなんだ」に受け止めていたと思います。

NGT48の運営には隠蔽や工作の疑いがありますので、これまでのそういった行いから、自然と疑いの目が出てきてしまうのだと思います。

また、菅原りこさんと言えば、西潟茉莉奈さんのインスタに書かれた

人生最後の握手会お疲れ様でした

というアンチからのコメントに「いいね」をしていたと言われてます。

さらに、荻野由佳さんのツイッターのフォローを外したことも話題になりました。

なので、もしかしたら運営は何らかの理由で、菅原りこさんをしばらく表に出したくないという意図があったのかもしれません。

報道によると、3~4ヶ月にステージ立てるくらいにまで回復するとのことですから、それまでにNGT48が抱えている問題が解決していれば、また元気な姿が見れそうですね。

山口真帆さんの暴行事件についてはコチラの記事で詳しくまとめています。

まとめ

相変わらず謎の多いHGT48の問題。

公演を中止したり、マンション寮を引っ越したりと、状況が状況だけに表に姿を現すことが現段階ではなくなってきており、果たしてメンバーは無事なのか?と心配になってきますよね。

最悪の展開(解散)も頭をよぎってしまいますが、ことが落ち着くまでは休養という形で、メンバー全員活動休止した方が良いのかもしれませんね。

今の状態で表舞台に姿を現しても、世間は「無理してるのでは?」という目で見てしまうでしょうから…。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

是非、他の記事も読んでみてくださいね♪

スポンサーリンク