内田裕也の死因は樹木希林(妻)の死去による精神的ショックで肺炎を発症が原因!?

ロック歌手や俳優として活躍し、女優の樹木希林さんを妻にもっていた内田裕也さんの死去が報じられ、芸能界や世間に衝撃をあたえています。

79歳で死去された内田裕也さん。その死因は一体何だったのでしょうか?

今回の記事では、内田裕也さんが死去した直接的な死因とは一体何だったのか?この辺りを調査していきたいと思います。

内田裕也さんが79歳で死去

内田裕也さんの死去が明らかになったのは3月18日にこと。

なのでコチラの名曲が内田裕也さんにとって最後の曲となりました。

報道によると、内田裕也さんは17日に東京都内にある入院先の病院で死去されたとのことです。

入院先の病院がどこなのか?までは詳細が明らかになっていませんでした。

そして死因についても現段階で、明確な詳細はありませんでした。

内田裕也さんは2017年に脱水症状で倒れ、車椅子生活になっていました。そして、2018年9月15日に妻の樹木希林さんが乳がんにより75歳で死去されています。

樹木希林さんの死去から約半年で内田裕也さんは生涯に幕を閉じることになりました。

では、内田裕也さんの死因とは一体何だったのでしょうか?

内田裕也さんの死因は樹木希林さん(妻)の死去による精神的な病気の発症が原因!?

妻の樹木希林さんは2018年9月15日に乳がんの為、死去されています。

樹木希林さんの死去に芸能界は大きな悲しみに包まれました。

樹木希林さんの死去に関してはコチラのサイト記事を参考にしてください。

樹木希林が死去…死因の全身がんは鹿児島の病院で放射線治療していた?

当時、夫の内田裕也さんはコメントができないほどの精神的ショックを受けていました。

その後ある程度落ち着いた頃に、内田裕也さんは

「最期は穏やかで綺麗な顔でした。啓子 今までありがとう」

「人を助け、人のために祈り 人に尽くしてきたので 天国に召されると思う。おつかれ様。安らかに眠ってください。見事な女性でした」

とコメントを残していました。

樹木希林さんの死去が、内田裕也さんに大きな精神的ダメージを与えたのは確実です。

精神的衰弱死」という病気もありますから、大きな精神的ショックが死去を早める原因になったのかもしれませんね。

精神的衰弱死とは?

仕事の状況、学校生活等の日常ストレスの他に、苛め、暴力、低評価などによるストレスが加担し、精神的に衰弱していく。その過程でなるのが鬱病などの精神障害である。

精神的衰弱による死は正式には「精神が壊れて死ぬ」ということではなく、鬱病などにかかり、精神的に極限状態に持ち込まれた場合、自殺をはかるケースがある。他に物事に集中できなくなっていた状態による事故、無気力症による死、精神ダメージが大きく、免疫力が低下したことによる病死、心中等が挙げられる。

芸能界においては、過去に精神的に追い詰められていた方が結構います。

ユースケ・サンタマリアさんや真矢ミキさん、岡村隆史さん、長嶋一茂さんなどが有名ですね。

いつ自分の身にも起こり得ることなので、自分なりのストレス解消方法を持っておくことが非常に大事なことだと思います。

追記

最新情報によると内田裕也さんの死因は肺炎であるのとが判明しました。

肺炎とは?

肺に細菌またはウイルスがはいって起こる病気。悪寒(おかん)を感じ、発熱し、せき・痛み、呼吸の苦しさを伴う。

なので樹木希林さんの死去で精神的に弱まり、免疫力が低下したことで、細菌やウイルスに感染してしまったのかもしれませんね。

内田裕也さんと樹木希林さんの結婚生活

ここで、内田裕也さんと樹木希林さんはどのような結婚生活を送っていたのかを振り返っておきましょう。

二人は1973年に結婚しました。樹木希林さんは一度離婚しているので再婚という形で内田裕也さんと結婚しました。

その後、1年半で別居生活となり、1981年に内田裕也さんが一方的に離婚届を提出ますが、樹木希林さんは離婚をみとめず、離婚無効の訴訟を起こし勝訴。結局その後も離婚はせず別居生活を続けてました。

二人の間には1976年2月11日に娘の也哉子さんが誕生しています。

内田也哉子さんも女優として活躍しており、1997年に「東京日和」、2007年に「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」、2012年に「わが母の記」など他にも数々の作品に出演しています。

樹木希林さんの若い頃を演じたこともありましたね。今となっては良い思い出でしょう。

樹木希林さんが死去された時の内田裕也さんのコメントを見ても分かる通り、内田裕也さんが、どれだけ樹木希林さんを愛していたのかがお分かりいただけるかと思います。

このCMが懐しいですね…

内田裕也さんの病気や怪我が多かった

いろいろとお騒がせの多かった内田裕也さん。

都知事選挙への出馬を筆頭に、1977年9月に大麻取締法違反の疑いで逮捕、2011年5月13日には交際中の女性に別れ話をされたことが原因で、女性を脅迫し女性の自宅に侵入した容疑で逮捕されるなどの事件を起こしていました。

さらに、病気や怪我も非常に多い印象がありますね。

  • 2005年に左目を網膜中心静脈閉塞症で手術
  • 2016年11月に英国ロンドンのホテルの浴室で転倒し尾てい骨を強打
  • 2017年夏には転倒して右足甲を骨折
  • 2017年11月に脱水症状を起こして緊急入院

などの病気や怪我をしていました。

なのでネット上では、内田裕也さんの死去が近いのではないか?といった噂もあったぐらいです。

内田裕也さんの死去に世間の反応は?

仲間の声仲間の声

すごいインパクトのある方ですごかったです。
ご冥福祈ります。

仲間の声仲間の声

希林さんの後を追うように逝かれたのですね。ご冥福をお祈りいたします。

モンスターの声モンスターの声

まさに、後を追うようにという言葉がふさわしい。
何十年も別居して、傍目には奇妙な夫婦でしたが、他人にはわからない絆はあったのでしょうね。ご冥福をお祈り申し上げます。

モンスターの声モンスターの声

樹木希林さんが、裕也さんには1円も遺産は残さない。
直ぐに相続税を払う事になるからと、言って居たらしい。
良い悪いは別として、先見の明は有りましたね。
異質な夫婦で有り、娘さんには変わった両親だったでしょうが、天国では仲良く暮らして欲しい。

モンスターの声モンスターの声

突然の訃報に驚きました。
ご冥福をお祈り致します。

モンスターの声モンスターの声

長年の別居でも夫婦にしかわからない絆があるのだと改めて感じました。
娘さんは1年の間にご両親が亡くなられて心中お察しします。
マスコミの方は、ご遺族への取材など控えてほしいと切に思います。

モンスターの声モンスターの声

希林さんが裕也さんと会えて喜んでいらっしゃるかもと不謹慎にも思ってしまった。お二人は本当に深いご夫婦だったんだなと思った。

モンスターの声モンスターの声

周りが思っていた以上に御夫婦だったのかも。ご冥福をお祈りします。

モンスターの声モンスターの声

ご冥福をお祈りいたします。
平成が終わるこの年に、去っていかれたのか。
思い起こすどの裕也さんも、ロックでちょっと面白くて人気者でしたね。
お婿さんのもっくんが自宅前で暴れる裕也さんを確保した話は、何度聞いても笑顔を誘う。

也哉子さんにとっては、一年もたたずしてご両親を亡くされてお気の毒だ。
ひとつの時代が終わった、そんな感じがして寂しいね。

モンスターの声モンスターの声

まさに希林さんの後を追うようにって感じで驚いた。
津川さんもそうだったけど、先に奥さんを亡くされた旦那さんが後を追うようにってのは結構ある気がする。
男は奥さんを亡くすと精神的に一気に弱くなるパターンが多いよね。
女性はその辺りは精神的に強くて、旦那が死んでも第二の人生を。。。ってくらいの割り切りで人生楽しむ人が多いけど。
いずれにせよ、希林さん、裕也さんと昭和を代表する女優さんとロックスターがこの世を去って寂しい限り。
ご冥福をお祈りします。

結婚しているにも関わらず、長い期間別居という生活を選んでいた二人。

なぜこのような生活を送っていたのかは、二人にしか分からないことであり、強い絆があったからこそ続けられたことなのでしょう。

しかし最近、音楽業界において驚きのニュースが増加している気がします…(-_-;)

内田裕也さんのプロフィール

名前:内田裕也(うちだゆうや)

生年月日:1939年11月17日

出身地:兵庫県西宮市

エルビス・プレスリーに憧れて兵庫県から上京してきた内田裕也さん。

1958年の時に「ブルージーン・バップス」を結成し、1959年にデビューを果たしました。1967年から1年ほどヨーロッパを放浪後、帰国した後に日本ロック界にカリスマと呼ばれるほど、知名度を上げていきました。

長女の也哉子さんの夫は俳優の本木雅弘さんであることも有名ですね。

まとめ

突然の訃報となった内田裕也さんの死去。

現段階で明確な死因は報じられていませんので、新たな情報が分かりましたら追記します。

樹木希林さんの死去から、後を追うように半年後に死去されてしまいましたが、波乱万丈の人生に悔いはなかったのかもしれませんね(゜-゜)

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪