山口真帆に結婚や女優転身(所属事務所の移籍)の可能性は!?暴行事件発覚から卒業までを改めて解説!

遂にというか…やっぱりか…と怒りや悲しみを覚えた方も多かったのではないでしょうか?

NGT48の山口真帆さんが卒業を発表しました。

山口真帆さんは、NGT48が現行チームでの最後の公演となる4月21日に行われた「千秋楽公演」に、101日ぶりにファンの前に姿を見せ、この公演の最後に卒業を発表したのです。

逆に言えば、運営が体制を変えることを決めていなかったら、山口真帆さんは未だに卒業することなく、苦しんでいたのかもしれません。

山口真帆さんのコメント全文を読ませて頂きましたが、何とも心苦しくなるの一言に尽きます…。

5月18日の卒業公演で、卒業となってしまう山口真帆さんですが、卒業後の活動はどうするのでしょうか?

卒業の原因が原因なだけに、気になるところですよね?

今回の記事では、山口真帆さんの卒業後について!結婚や女優への転身はあるのか?さらに暴行事件から卒業までの流れを改めて振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

山口真帆さんに結婚や女優転身(所属事務所の移籍)の可能性は!?

何とも後味の悪い形で卒業発表をすることになってしまった山口真帆さん。

事件発生から約4ヶ月、山口真帆さんが事件を公表してから約3ヶ月ちょい。

この間にNGT48がプラスの方向に変わることはありませんでした。

この運営側の対応に限界を感じた山口真帆さんは、ファンや世間の想定通り、現行チームでの最後の公演で卒業する意向を述べたのです。

では、ここで気になるのが卒業したあとのこと。

山口真帆さんは以下のコメントからも分かるように、運営を強く批判していました。まぁ当然のことですが。

私、山口真帆はNGT48を卒業します。
今日はちゃんと紙に書いてきたので、皆さんへ今まで黙っていた思いを言いたいと思います。

私はアイドル、そしてこのグループが大好きでした。
だからこそ、このグループに変わってほしかったし、自分がつらかったからこそ、大切な仲間たちに同じ思いをしてほしくないと、すべてを捨てる覚悟で取った行動でした。

事件のことを発信した際、社長には「不起訴になったことで事件じゃないということだ」と言われ、そして今は会社を攻撃する加害者だとまで言われていますが、ただメンバーを守りたい、真面目に活動したい、健全なアイドル活動ができる場所であってほしかっただけで、何をしても不問なこのグループに、もうここには私がアイドルをできる居場所はなくなってしまいました。

目をそらしてはいけない問題に対して、「そらさないなら辞めろ。新生NGT48を始められない」というのが、このグループの答えでした。
だけど、この環境を変えなければまた同じことが繰り返されると思い、今日までずっと耐えて最善を尽くしましたが、私にできたことはほんのわずかなことでした。

私には人の命より大切なものがなにか分かりません。
大切な仲間たちが安全にアイドルをできる毎日になってほしいと、心から願っています。

そして、私がこうして世間に発信してからも、寄り添ってくれたのは、(長谷川)玲奈と、(菅原)りこと、もふ(村雲颯香)でした。
みんなの今後が決まったらこの発表をすると決めていました。
今の私にNGT48のためにできることは、卒業しかありません。
ファンの皆様には、本当に申し訳ないと思っております。

たくさんの方が応援してくれて、私のもとには同じような被害に遭った方からのメッセージが寄せられ、私を見て勇気や元気が出たという方もいました。
ですが、結果的にこのような形になったこと、そのような方たちの希望も無くしてしまったんではないかと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
正しいことをしている人が報われない世の中でも、正しいことをしている人が損をしてしまう世の中ではあってはいけないと、私は思います。

たくさんの方が私のために自分の時間を削って、私のことを支えてくれました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今後は皆さんのご自身ために、楽しいことに時間を使い、幸せになってほしいです。
みなさんが私に幸せになってほしいと願ってくれたように、私もそう願っています。

そして、私を今まで支えてくださったファンの皆さん、このような形で卒業することになってしまい、本当に申し訳ありません。
以前のように歌って踊って、毎週のように握手会があって、お互いにに「またね」と言い合いたいのですが、5月5日と6日で最後の握手会となります。
今までお休みをさせていただいた握手会も、そこで振替をさせていただきます。

そこで「またね」の続きができたらうれしいなと思います。
そこでは一緒に夢の話をしましょう。

最終活動日は、玲奈とりこと一緒に5月18日の卒業公演となります。
ケガで今日の公演に出られていなかったりことリハビリを頑張って、またステージで笑顔で、今度は夢に向かって歩いていく姿を皆さんに見せることができたら、うれしいです。

私がこれからできることは、今の苦しい姿ではなくて、笑顔で幸せな姿を見せて、皆さんに元気を与えることだと思います。
みなさんが私を助けてくれたように、私も困っている人に手を差し伸べられる人でありたいなと思います。

そして、今回のことで私はNGT48にならなきゃよかったんじゃないかって、思うこともありました。
だけどやっぱり、こうやってみんなでステージに立って、みんなで公演をして、ファンの方に声援を頂いて、メンバーのみんなやファンの皆さんと出会えたことが幸せです。
NGT48になってよかったと思います。
メンバーのみんなにも、ファンの皆さんにも、これからの人生を真っ直ぐに生きて、みんなには笑顔で笑っていてほしいなと思います。

残り1ヶ月もありませんが、最後まで一人の人として、NGT48として、みなさんに今度は笑顔でまたお会いできたらうれしいなと思っています。
あと少しの間ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

そして山口真帆さんが、現在所属している事務所が、48グループの母体ともいえる「AKS」なのです。

ということは、卒業した後は所属事務所を退所することが考えられます。

  • 運営に不満を持っていたこと
  • 卒業することで繋がりがなくなること

これらの理由から、山口真帆さんが今後も芸能活動を行うのであれば、他の所属事務所への移籍ということになると思われます。

しかし、ここまで運営に裏切られてしまった山口真帆さんですから、移籍するにしても所属先の事務所は慎重に選ぶでしょうし、やはり安全という意味で言えば「大手」と呼ばれる事務所になるのかなぁって気がします。

これだけ真面目にアイドルをしてきた山口真帆さんですから、事務所側からハンティングされる可能性も十分に考えられますし、そうなったら新たな面での活躍も期待できそうです。

アイドルを卒業してから進む道として一番多い印象なのは、やはり女優でしょうか?山口真帆さん自身に、演技に興味があるといった噂は情報は見受けられませんでしたが、可能性はゼロではないでしょう。

将来の夢は世界平和の為に児童養護施設を建設することだと、過去に語っていたこともありましたので、芸能活動自体を引退して他の自身のやりたいことに、力を注ぐことも有り得そうですが。

スポンサーリンク

結婚の可能性が低い理由!

次に気になるのが結婚について。

結婚については、まだ無いかなぁってのが大方の予想ではないか?と思います。

その理由は山口真帆さんが暴行された事実があること。

この暴行事件で山口真帆さんには、男性に対する恐怖心が芽生えてしまったと思われ、これが原因で当分の間は結婚のことは考えていないのではないか?と思います。

もちろん世の中の男性が、みんな暴力を振るう輩ばかりではありませんし、山口真帆さんもそれは分かっているはずですが、今は結婚どうこうより、この先どういった形で応援や励ましてくれたファンにお恩返しをするか?こういったことを考えてるのかなぁって気がします。

山口真帆さんの暴行事件から卒業までの経緯!

ここでは、改めて山口真帆さんが暴行されてから卒業に至るまでの経緯をサクッと紹介します。

暴行事件~卒業までの経緯
  • 2018年12月8日に山口真帆さんは、公演からの帰宅時に自宅マンションの玄関先で当時25歳の男性2人に襲わける

襲われてから約1時間後に警察が駆けつけ、男性2人は逮捕されるも同月末に不起訴となる

  • 2019年1月8日に動画配信サービス「SHOWROOM」で、上記の暴行事件があったことを暴露

暴露した理由については、事件が発生してからの1ヶ月の間に事件に関与したとされるメンバーについての対処を、当時の支配人や運営側に求めていたが、結局なんの対応もされなかった為、山口真帆さんの中では致し方なく、こういった形で不満を打ち明ける

ここから、山口真帆さんと運営側に深い溝ができ始めることに…

  • 1月9日に山口真帆さんがメンバーである太野彩香さんや西潟茉莉奈さんら4名のフォローを外したことで、関与メンバー探しが始まる
  • 1月10日の1月10日の3周年公演で、山口真帆さんが騒動について謝罪

後にこの謝罪は運営側に強要されたことも判明

  • 1月12日に「週刊文春」が山口真帆さんの暴行事件に関するスクープと取り上げるが、世間から大バッシングを受ける(関与の疑いがあったメンバーは白と報じる)
  • 1月13日に週刊文春で関与が否定されたタイミングで、疑いがあった太野彩香さんと西潟茉莉奈さんが、ほど同時刻に関与否定のツイートをする
  • 1月14日に当時の支配人である今村悦朗さんが異動したことをブログで公表。新たに支配人に早川麻依子さん、副支配人に岡田剛さんという新体制でNGT48の立て直しを図る
  • 1月16日に事件の関与が疑われている荻野由佳さんがネットに出回っている疑惑を否定
  • 1月30日に再度「週刊文春」が山口真帆さんの暴行事件に関する続報を掲載。この記事で名指しされたメンバーの中井りかさんが自身のツイッタ-で猛反論
  • 2月1日に「第三者委員会」を設置
  • 2月4日に山口真帆さんのツイッタ-アカウントから「NGT48」の文字が削除される、他に菅原りこさんや長谷川玲奈さん村雲楓香さんも、同じように削除
  • 3月22日に第三者委員会の調査報告書の説明会を実施し、改めて関与したメンバーはいなかったと断言

この会見中に山口真帆さんは怒りのツイッタ-を連発

  • 4月11日にチームN3とチームGの2体制を止め、一期性と研究生という新体制の表明と、現行チームでの公演は4月21日の「千秋楽公演」が最後であることも発覚
  • 4月17日に「千秋楽公演」に山口真帆さんが出演することが発表
  • 4月18日に山口真帆さんのグッズが販売中止になっていたことが判明
  • 4月21日に「千秋楽公演」に101日ぶりに復帰した山口真帆さんは、この場で卒業を発表

といった流れとなっています。

また、この間には有料会員向けのモバメ内でも運営との食い違いを報告したり、NGT48に関しては、公演の中止や出演していた番組やラジオの中止、さらに新潟県の広告関連の仕事も白紙となっていました。

スポンサーリンク

山口真帆さんの卒業に世間の反応は?

仲間の声仲間の声

巨大組織を相手に、たった一人で良く頑張った。
感動した。
意に反して卒業しなければならないのはつらいかも知れないが、こんな極悪組織から早くおさらばしたほうがいい。
できれば他のNGTメンバーも追従してほしい。
だって、明日は我が身だぞ?
運営の意にそわなければ、山口さんのように体よく卒業させられるんだぞ?
そんなところでやっていく覚悟はあるのか?
そんな悪どい会社に、大切に育てた娘を預けていていいのか親は?
卒業者が続出してNGT消滅すればいい。

仲間の声仲間の声

私自身、特別山口さんのファンではないけど、これに関しては山口さんにそこまで言わすような運営側の対応が全て悪いと思う。。
運営側は山口さんへの謝罪どころか運営側の責任はまだ明確になってないよね。
グループを解散したからといって事が収束したわけじゃない。
運営側は山口さんへの謝罪をする前に他へ謝罪をして保身のためばかりで被害者の事を分かってないね。
運営側と問題のあったとされるメンバーが何らかの形で責任を取らないければ事の収束はないだろうね。

モンスターの声モンスターの声

「不起訴だから事件じゃない」とは言うが、その裏にある様々な不都合が、「不起訴」の一言で片付けられる様では、自浄作用は働かないだろうし、似た様な事件が起きる可能性すらある。
少なくとも、襲われた事実は消し去れないし、その被害者をケア出来ない団体は、社会通念的にもあり得ないと思う。

モンスターの声モンスターの声

山口真帆ちゃん、菅原りこちゃん、長谷川伶奈ちゃん3人で、別の事務所でアイドルを続けることを応援します!出来れば、村雲さんと小熊つぐみちゃんも行動を共にして欲しかったけど、決断出来なかったんでしょうね。AKSはアイドルグループを運営する会社としては、終わっている。今後、AKBは全グループ、スポンサーが降りて行く事になる!

ボスの声ボスの声

この業界の社会的問題点を世間に提起した事はある意味大きな実績だと思います。
ブレない姿勢が響いている人には響いているはず。

ツイッター民の反応は?

卒業だけ見れば残念なのかもしれませんが、山口真帆さんが苦しんで戦って決めた道ですので、ファンでなくても「応援したい!」という気持ちの人が大勢いました。ツイッター民は、やはり辛口が多いですね…気持ちは分かりますけど。

まとめ

山口真帆さんの卒業発表。

予測はしていましたが、いざ本人の口から聞くと重いですね…。

ニュースのコメントでしか、山口真帆さんの卒業に対する思いは見ていませんが、文章でここまで心に響くとは…。公演にいたファンの無念な気持ちは図りしれないでしょうね。

気持ちを切り替えることは難しいですが、卒業後に向けて明るい未来になることを願います。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪

スポンサーリンク