山口真帆のモバメ(2月6日最新)内容とタイミングに運営の捏造説が浮上!NGT48削除やいいねの真相と関係ある!?

山口真帆さんの暴行事件が発覚してから、間もなく1ヶ月が経とうとしています。

1ヶ月前と比べて何が変わったのか?と思い返してみましたが、根本的な部分は何も解決されておらず、問題は未だに山積みと言えるでしょう。

山口真帆さん自身も、ツイッターの更新は1月8日以降ツイートしておらず、時が止まってしまったかのような状態が続いています。(正確に言うと2月4日にリツイートしてるけど既に削除)

山口真帆さんのツイッター

そんな状態が続いていた中、山口真帆さんにある変化があったことがネットで話題になっているんです。

それは

  1. 約2ヶ月ぶりにモバメを送ったこと
  2. ツイッターのプロフィール欄から「NGT48」の表記を削除したこと
  3. ツイッターで意味深にリツイートやいいねをしたり消したり

といった行動。

山口真帆さんが元気なら安心するというファンの声も多い中、脱退の意向もあるのではないか?と心配する声も挙がっています。

今回の記事では、これらの疑問について調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

山口真帆さんのモバメ(最新)内容とタイミングに運営の捏造説が浮上!

まず、NGT48のモバメというのは、有料会員制の為、一般の方が誰でも見れるわけではありません。

NGT48モバメ公式ページ

山口真帆さんは2018年12月23日のモバメを最後に、2019年2月6日までの間の約2ヶ月の間モバメを送っていませんでした。

ただ、送っていなかっただけなのか?運営から強制的にモバメをできなくされてたのか?は分かりません。

この有料会員は月額300円(メンバー1人)かかるそうで、約2ヶ月間もの間0通のモバメにお金をかけることに不満を表すファンもいたそうです。

なので、解約者が続出したという噂もあります。そりゃそうですよね(-_-;)

そんな中、ネットでは2月6日に山口真帆さんからモバメが届いたと、驚きの声や安堵の声、不審に思う声などが挙がっているそうなのです。

なぜこのタイミングで急に山口真帆さんは、モバメを送ったのでしょうか?

その意図とは一体…

モバメの内容は前向きな気持ち?

気になるモバメの内容についてですが、具体的な内容は会員になってる方以外は分かっていないようです。

しかし実際に読んだ方の意見としては、

「穏やかな光が射し込んできた感じがする」

「あの子はまだ希望を失っていない」

「また謝ってる」

といった感想を寄せています。

なので山口真帆さんは、現状は辛いけど前向きな気持ちを綴ったのだと思います。

因みに12月23日のモバメ(2018年最後のモバメ)の内容は以下のアカウントが要約してくれています。

マホーレとは山口真帆さんのファンのことで、某サッカー選手の名言をもじった呼び名です。

真帆が愛する人、真帆を愛する人という意味らしいです。

2月6日に送られてきたモバメが、山口真帆さん本人のものなのか?という点について、不審に感じるファンがいるのは事実です。

それは、これまでの運営の対応から不満を感じている山口真帆さんのファンたちや、改めて12月23日のモバメを読み返したことで疑問を感じたファンたち。

これらの意見が出てしまうのもタイミング的に仕方ないのかもですね。

もしかしたら、運営が山口真帆さんに無理やり送らせたのではないか?もしくは山口真帆さんのアカウントを使って送っているのではないか?といった憶測が飛び交ってしまっています。

もちろん今回のモバメを本人と信じるファンもいますので何とも言えませんが、今回のモバメがをる前に、山口真帆さんはツイッターである意味深な行動をとっているんです。

スポンサーリンク

山口真帆さんがツイッタープロフィールから「NGT48」を削除!

山口真帆のモバメ(最新)内容とタイミングに運営の捏造説が浮上!NGT48削除やいいねの真相と関係ある!?

2月4日の時点で山口真帆さんがツイッタープロフィール欄から「NGT48」を削除したことが明らかになり、まさか卒業するのでは?といった心配の声が相次いでいます。

これに対し、関係者は「卒業ということはありません」と答えていますが、山口真帆さんが何かしらの強い意志を持って、行動したことは間違いないでしょう。

例えば、

  • 脱退
  • 移籍
  • 他のメンバーや運営との確執
  • アイドルから引退

など。

まだ削除してから、数日しか経っていないので、特に目立った動きはありませんが、今後何かしら「そういう意図があったんだ!」と思わせる事実が発覚するかもしれません。

また、この「NGT48」を削除したメンバーは他にも数人いて、その思いは山口真帆さんと同様なのだと思います。

最近では長谷川玲奈さんが「NGT48」を削除したことが話題になっていましたね。

他にもこんな意味深な行動をしています。

スポンサーリンク

山口真帆さんが一般のツイートをリツイート&いいねしたり外したり…

先程の「NGT48」を削除と同じタイミングで山口真帆さんは、一般の人のツイートをリツイートしたり、いいねしたりしていました。

NGT48のメンバーで、暴行被害に遭った山口真帆のSNSから「NGT48」の表記が消え、ファンの間で心配する声があがっている。

山口はツイッターで被害のことを告白した1月8日以来、ツイートはしていないが、4日までに、NGT48を運営するAKSが暴行被疑事件について第三者委員会を設置すると発表した関連ツイートをリツイートし、約1カ月ぶりに更新した。

そのタイミングで、プロフィールに記載されていた「NGT48」の表記が消され、ファンからは「え?NGTの文字消えてんねんけど?まほほん、辞めるん?」「NGTのプロフが無くなってます。山口さんが、重要な決意をされたと言うことですね」「NGT48を嫌いにならないで下さい。無理かも知れませんが。辞めないで下さい」などといったコメントが多数寄せられた。

しかし、2月7日の時点でそのツイートは削除されています。

これはモバメを送ったタイミングだと言えそうです。

流れをまとめると

【2月4日】

・一般のツイートをリツイート&いいね

・「NGT48」の表記を削除

 

【2月6日】

・モバメを送る(このとき上記のツイート削除の可能性)

となります。

この意味深な行動にネット上では、

運営がモバメを許可させる代わりにリツイート&いいねしたツイートを削除させたのではないか?

といった意見もありました。

最近の山口真帆さんの意味深な行動に色々心配になりますが、モバメが許可されたとすれば、ファンの方宛にこの先もメールは送られることでしょう。

仮に、またモバメが送られてこない時期が続いたら、運営側の捏造という憶測が当たっているかもしれませんし、山口真帆さんと運営側が再びモメたと考えられるのではないでしょうか?

山口真帆さんに関する他の記事も合わせて読んでくださいね♪

追記

事件発覚から約3ヶ月、山口真帆さんが遂に卒業を発表しました…↓

まとめ

約2ヶ月ぶりにモバメを送った山口真帆さん。

このモバメを送ったという行動で安心したと思うファンもいれば、その前の行動から怪しむファンもいて本当に不可解としか言えません。

いや…せっかく山口真帆さんからモバメが来たのに、こういった推測がなされてしまう事が残念ですね…。

山口真帆さんのこういった行動には、必ず何かしらの狙いがあるはずです。

なので、これからも山口真帆さんの行動を注意深く見て、そのメッセージを汲み取ってあげたいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪

スポンサーリンク