山本あすか(中学2年女子)の署名はChange.orgの規約違反無し!なぜ批判や炎上される!?

仮名の山本あすか名義で東京新聞の望月衣塑子記者を支援する署名活動をしていた中学2年生の女子生徒。

著名にを呼びかけたのは「Change.org」というサイトでした。

この著名活動により、この山本あすかと名乗る女子生徒は批判炎上にあうことになるのですが、その理由というのが…

「Change.org」の利用規約に違反するからのようです。

今回の記事では、中学2年生の女子生徒が規約違反をしたとされる内容とは一体何だったのか?このあたりを中心に調査してみたいと思います!

スポンサーリンク

山本あすか(中学2年女子)が望月衣塑子記者を支援する著名を集めた理由は?

山本あすかのツイッターアカウントはコチラのようです。

まず最初に女子生徒の山本あすかは、なぜ東京新聞の望月衣塑子記者を支援する著名を集めようとしたのかって話なのですが、このような会見に理由があるようです。

まだ見たことが無い方は一度ご覧になってくださいね。

この会見の中で、東京新聞の望月衣塑子記者が、菅官房長官に質問を投げかけるのですが、途中で質問をさえぎられるのです。

これに対して山本あすかは、望月衣塑子記者を助けたいという思いが芽生えたのでしょう。

「これでは単なるいじめと変わらない。もう見ていられない」

と思ったそうです。

これは、女子生徒が小学生時代にいじめにあった経験と重なったそうです。

その後、著名を集めるサイト「Change.org」で支援活動を行うのです。

山本あすかはChange.orgで2月5日に

「特定の記者の質問を制限する言論統制をしないで下さい」

と著名を求めました。

著名は2月末で1万7000人を超えるほど集まっている状況です。

しかし、この支援活動が2ちゃんねるやツイッターなどで、批判&炎上しているそうなのです。

これまた何で?って話なのですが、「Change.org」の利用規約に違反しているのではないか?という疑惑が浮上し批判や炎上に繋がっているようです。

では、「Change.org」の利用規約のどの部分が違反していると言われているのでしょうか?

スポンサーリンク

山本あすかがChange.orgの利用規約に違反したとされる内容は何?

実際に利用規約に違反していると疑われた内容について見てみましょう。

まずは年齢制限について。

Change.orgの利用規約にはサイトの利用は16歳以上となっているようなのですが、山本あすかは中学2年生の14歳です。

この部分が違反なのではないか?というもの。

これについては、親や保護者の助けがあればアカウントは作成できるという規約があるそうなので、結果的に規約違反にはならないとのこと。

実際に山本あすかは母親にアカウント作成を手伝ってもらっているので、問題ないと言えます。

ですが、ネット上ではこの件を山本あすかのツイッターアカウントにリプライすると、ブロックされるという噂もあります。

実際に「netgeek」というサイトが記事にしたところ、ブロックされたようです。

このような行動も炎上に繋がっているものと思われます。

続いて「山本あすか」という仮名を使った点について。

まず中学2年生の女子生徒が仮名を使ったのはなぜか?

それは、誹謗中傷や嫌がらせを恐れた為です。

確かに今の世の中、物騒な事件が多いのは事実であり、何が起こるか分かりませんので、このような対策は必要だと思います。

これについても、仮名を使ってはいけないという規約は存在しないので、全く問題ないとのこと。

仮に実名を出して何かトラブルに巻き込まれたとすれば、そっちのほうが問題になるので、サイト側も仮名の使用を否定していません。

どこまで自分の情報を開示するかは、使用する本人次第ということになります。

すなわち、実名を使おうが仮名を使おうが個人の自由ってわけですね。

となると要するに、山本あすかはChange.orgの利用で違反している点が無いということです。

しかしコチラについても、ネット上では本当は専業主婦のおばさんなのではないか?という疑問が出てしまっているのです。

その理由は、山本あすかのツイートする時間がそう思わせているようです。

特徴として朝7時と夕方にツイートが途絶える傾向にあり、この時間は主婦の忙しい時間帯でツイートができないことから、こういった憶測が飛び交っているようです。

スポンサーリンク

著名を集める山本あすかについて世間の反応は?

他には

街の声街の声

この記者の過去の言動を知った上での活動でしょうか?最近流行の「この瞬間だけ」を見ただけの行動では?
物事には流れがあります、一連のお話を正しく見て下さい。
それでも意見が変わらないのであれば、それも自由の一つですが一般的には受け入れられないかもしれませんね。他者の受け売りではなく、その理由も広い目で考えてほしい。

街の声街の声

トータルの流れを見て読んでの行動?
日本は民主主義で言論の自由がある
行動するのはいい
しかし、その後に正確か失敗の何かかがあるはず
そこで考える感覚を持って欲しい

街の声街の声

誰が見てもいそ子に落ち度がないならいじめになるかもですが、数秒か数分で終わることをダラダラと意見述べてることに問題がある。何度も注意されてるのに、簡潔にまとめて質問しない。まして、記者であれば時間の大切さをよく分かってるはずです。菅さん意見に賛成派の署名も集めてみてはどうですか。上回ると思います。

街の声街の声

また子供を山車にしていますね
何処ぞの方も小学生の振りをして政権批判をしていましたがやり口が似ているように思います
もし本当に中学生ならそれはそれで若者の将来を憂うことになるので成りすましの方がこの場合はいいかもしれませんね
東京新聞記者さんは自分の行動に責任と覚悟を持っているようなのでこれを反面教師にまともな大人になることを祈ります

街の声街の声

まぁ、女子生徒の気持ちは買いましょう
ただ、この記者がなぜ叩かれてるのか…
この辺りを勉強してもらいたいなぁ
情報収集のアンテナは広ければ広いほど、取捨選択も大変にはなるが…正しい情報を得られやすくなる

街の声街の声

未成年は純情でいいですね。
この少女を間違っても批判してはならない。
批判すれば、意図を持った輩の思うつぼ
どの新聞を購読されているか知りませんが、情報が一部しか得られていない状況では仕方のない事かもしれません。
しかし、報道に携わる者がどのよなスタンスであるべきか、官邸における記者会見の場はどのようなものであるかと言った「真実」教える大人がいない事は大人の責任に間違いない。

街の声街の声

今はそれでもいいが、もしちゃんとある程度の状況やその裏にあることまで知ったらどうなるでしょう。
こういう活動をしたことが、汚点だと思うかもしれないが、お茶を濁すようだが強く生きてください。

女子生徒の純粋な思いと世間の厳しい意見に食い違いが生じているように感じました。

まとめ

中学2年生の女子生徒による支援活動。

過去のいじめの経験が望月衣塑子記者がされている行為と重なったことが、著名を集めるきっかけでした。

2月末までに著名は1万7000人を超えたとのことですので、批判する人がいつ反面、女子生徒の意見を支持する人も必ずいるので、この勇気を讃えたいですね!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪

スポンサーリンク