【タイ人女性殺害事件】四十宮直樹(犯人)の顔画像や犯行動機はストレス!?被害者セーンネ・パニダの勤務店はどこ?

タイ人のセーンネ・パニダさんが昭和大の医学部に通う四十宮直樹容疑者により殺害された事件。

この事件は2018年の12月18日に発生した事件で四十宮直樹容疑者がホテルでセーンネ・パニダさんに暴行を加え殺害させたとされる事件です。

ここで気になるのが、四十宮直樹の顔画像や犯行動機。さらにセーンネ・パニダさんが働いてた店はどこかってことですよね?

今回の記事では、この辺りについて調査していきたいと思います。

四十宮直樹(犯人)の顔画像や犯行動機!

まずは、一番気になる四十宮直樹容疑者の顔画像。

報道での画像がコチラ。

【タイ人女性殺害事件】四十宮直樹(犯人)の顔画像や犯行動機はストレス!?被害者セーンネ・パニダの勤務店はどこ?

マスクをして下を向いている為、分かり難いですが、まぁどこにでもいるお兄さんって感じです。医学部に通っているだけあった、真面目そうって印象です。

では、なぜ四十宮直樹容疑者はセーンネ・パニダさんに殺意を持ったのでしょうか?

医学部に通っているということは、医者を目指しているわけですから、そういった志がある犯人がこういった事件を起こしてしまう点が孵化会ですよね。

現実店での供述では「殺すつもりはなかった」と容疑を否認しています。じゃあ、どうするつもりだったんだよ!とツッコミたくなりますね。この時点で意味不明な供述です。

いくら否定的なj供述をしても、暴行を加えたのは揺るぎない事実ですので、何かしらのトラブルがあったのかな?って気はしました。

しかし、二人はこの日会うのが始めてのようです。

さらに、四十宮直樹容疑者は大学を出てから、トルクレンチを購入後、事件現場となるホテルに向かっていたことも分かっています。

なので、予め暴行を加えるつもりで、セーンネ・パニダさんを指名していた可能性有もあます。

ここまでの流れをまとめると

  • 二人は12月18日に東京都台東区鶯谷にあるホテル(JR鶯谷付近)で始めて出会う。
  • 出会うキッカケは四十宮直樹容疑者が派遣型のお店で働くセーンネ・パニダさんをホテルに呼んだこと。
  • 大学を出た四十宮直樹容疑者は事前に犯行時に使用したトルクレンチを秋葉原の雑貨店で購入してからホテルに向かっている。
  • サービスを受けたのかは不明だが、このとき四十宮直樹容疑者はセーンネ・パニダさんに暴行を加え殺害する。
  • 2019年2月9日に四十宮直樹容疑者は殺人容疑で逮捕される。

となっています。

全くもって、犯行動機がわからない事件ですね。

可能性として考えられるのは、医学部はストレスが多いことでも有名な学部ですから、四十宮直樹容疑者も人には言えない、何かしらのストレスを抱え込んでいたのかもしれません。

それが積もり積もって…

いずれにしても、自分勝手な犯行に間違いはないので、きちんと罪は償ってほしいですし、こういった犯人が仮に医者を目指しているなら、直ちに諦めてほしいですね。

被害者セーンネ・パニダさんが働いてた店はどこ?

続いて、被害者となってしまったセーンネ・パニダさんが働いてた店はどこなのか?という疑問について。

タイ人の女の子が働く、そういったお店が台東区にはいっぱいあって、全く検討がつきませんでした(-_-;)

台東区に限らず、こういったお店で働く女の子は、今回のような事件があるのとを頭の片隅においておき、常に危険と隣合わせにいることを理解しないと、いけませんよね。

当然、犯人が悪いわけですが、いざ二人きりになると怖いですもんね…(^_^;)

まとめ

今回の事件は、とても不可解な点が多い事件でした。犯行動機が全く読めません。

犯人の四十宮直樹容疑者のさらなる供述で、事件の真相が徐々に明らかになってくると思います。

今後の動向に注目しましょう!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪