ゆりえ(ユカリエ)と大浦龍宇一の馴れ初めとなったコラボ曲って?結婚の決め手は母の寺田理恵子だった!?

元フジテレビの女子アナ、寺田理恵子さんの娘(長女)で歌手のゆりえさんが、結婚したことが話題となっています。

なぜ話題になっているか?その答えは結婚相手にあります。

その結婚相手というのが、俳優の大浦龍宇一さん!

この二人の年齢差はなんと22歳とのこと!大浦龍宇一さんからしたら、自分の子供でもおかしくない年齢差ですね。

二人は、どういった経緯で結婚に至ったのでしょうか?

今回の記事では、ゆりえさんと大浦龍宇一さんの馴れ初めや結婚の決めては何だったのか?この辺りを調査していきたいと思います!

ゆりえさんってどんな人でユカリエってどんなユニット?

ゆりえ(ユカリエ)と大浦龍宇一の馴れ初めとなったコラボ曲って?結婚の決めては母の寺田理恵子だった!?

まず二人の馴れ初めを調査する前に、二人がどんな人物なのかをサクッと紹介しておきましょう。

ゆりえさんは、元フジテレビの女子アナである寺田理恵子さんの娘で生年月日は1990年4月25日。

では父親は誰?ってことが気になりますね。

ゆりえさんの実の父親は制作会社のディレクターの男性。

ですが、ゆりえさんが7歳の時に寺田理恵子さんは離婚をします。

その後2000年の時に、寺田理恵子さんは電通に勤務していた関本雅一さん(NECの関本忠弘元会長の長男)という男性と再婚するのですが、この再婚が大きな話題を集めたんです。

その理由は、関本雅一さんには妻子がいたから。要するに略奪婚という形で再婚したのです。

この再婚を機に寺田理恵子さんはアナウンサーを引退していますね。

再婚後も二人はいろいろと苦労されていたみたいですが、そんな中2012年12月に関本雅一さんは出勤前のシャワーの時に「大動脈瘤破裂」で倒れ、急死してしまうのです。

両親の波乱万丈な生き方を目の当たりにしてきた、ゆりえさんは昭和音大卒業後、2014年の時に大学時代の同級生である夕夏さんと「ユカリエ」を結成しています。

こんな感じの楽曲スタイルです↓

男性ユニットでいうと「コブクロ」的なスタイルでしょうか?

ゆりえさんと結婚した大浦龍宇一さんってどんな俳優?

ゆりえ(ユカリエ)と大浦龍宇一の馴れ初めとなったコラボ曲って?結婚の決めては母の寺田理恵子だった!?

続いては、結婚相手の大浦龍宇一さんについて。

大浦龍宇一さんは1968年11月17日生まれ。

俳優としてのデビュー作は1994年の「この世の果て」というドラマ。

「この世の果て」はこんなドラマです↓

都会の絶望の果てで出会った、孤独なホステス・砂田まりあ(鈴木保奈美)と孤独な天才ピアニスト・高村士郎(三上博史)の究極の愛を描いた悲劇。オープニングとエンディングは士郎がまりあに語りかける形でナレーションが入る。メインキャスト全員が孤独であり、悲しい過去、心の傷をかかえており、この枠としては珍しい重厚な人間ドラマが描かれている。

その後、

  • 最高の片思い
  • 失楽園
  • 終らない夏
  • 相棒

など他にも数多くのドラマに出演しているベテラン俳優さんです。

また、歌手としてシングル4枚とアルバム1枚をリリースしています。

さらに祖父は俳優高田浩吉さんで、叔母は女優の高田美和さんであることも有名ですね。

そして大浦龍宇一は離婚経験があり、今年から高校1年生になる息子さんが一人います。良きシングルファーザーとして知られていましたね。

因みに子供さんのお顔がコチラ↓

ゆりえ(ユカリエ)と大浦龍宇一の馴れ初めとなったコラボ曲って?結婚の決めては母の寺田理恵子だった!?

ゆりえさんと大浦龍宇一さんの馴れ初めとなったライブって?

二人は2017年のクリスマスに初めて出会ったそうです。クリスマスですから、共通の知人とのパーティーでも開催していたのでしょうか?

その後、2018年の3月から交際がスタートするのですが、その理由が曲作りをしているうちにとのことです。この年の5月にコラボライブを開催しており、その時の為の曲だそうです。

ということは、この時作っていた曲というのはラブソングではないか?と推測できますね。やっぱ恋がしたい時はラブソングが聞きたいですもんね。

当時のライブ告知の様子はユカリエのブログで確認できます。

ここから二人の距離が急接近したってわけですね。

実際にどんなコラボ曲だったのか?調べてみたのですが、詳しい詳細は発見できずでした(-_-;)

ゆりえさんと大浦龍宇一さんの結婚の決め手は?22歳の年の差は結婚に関係ない?

一般的な考えでは、22歳も年の差があると結婚相手に選ぶことを躊躇してしまうのではないか?と思いますが、二人の結婚の決めてとは何だったのでしょうか?

大浦龍宇一さんからすれば、22歳も年下の女性が嫁になるわけですから、世間的にも自慢になるのかな?って感じで理解できます。

では、ゆりえさんからしたらどうでしょう?

22歳も年上の男性であり、さらに15歳の子供ができることに抵抗はなかったのか?気になりますね。

もちろん大浦龍宇一さんは男前であり魅力があるのは分かります、ですが最大の結婚の決めてとなったのは、ゆりえさんの母親である寺田理恵子さんの存在だったのではないでしょうか?

寺田理恵子さんの結婚、離婚、再婚、旦那の急死といった経験を、そばでずっと見てきたはずですから、結婚に対しする思いは強かったのではないかと思います。

要するに、苦労してきた母親の分まで結婚して幸せになりたいと思ったのではないでしょうか?

大浦龍宇一さんもシングルファーザーとして苦労されていましたし。どこか被ったのかもですね。

ゆりえさんと大浦龍宇一さんの結婚に世間の反応は?

仲間の声仲間の声

大浦さんはずっとシングルファーザーでかなり頑張ってはったから本当に良かったですね。
是非とも幸せになって欲しいです。

仲間の声仲間の声

年頃の息子は、ちょっと複雑だろうな。

仲間の声仲間の声

大浦龍宇一さん息子さんとの二人の父子家庭で御苦労されたから、今度こそ幸せになってほしいです

モンスターの声モンスターの声

げー、これって親同士、子供同士の方が、全然しっくりくるじゃん。まぁ、大浦の息子はまだ未成年だけど。
寺田の娘は父性に飢えてるのかな。これでお母さんは安心して嫁に出せるの?もちろん当人同士よければいいけどさ。

モンスターの声モンスターの声

母子が7歳差というのはなかなか
お母さんとは呼べないだろうなぁ

モンスターの声モンスターの声

これほどの年齢差、今はよいけれど、これから20年、30年、うまくいくはずがないでしょう!
色々な意味でピークが違うので、お嬢様が辛い思いをされるのは目に見えています。
寺田理恵子さんもあれほどご自身の結婚で苦労されたのに、適切なアドバイスができなかったのかしら…

やはり、年齢差に纏わる意見が多くありましたね(^o^;)

結婚と言えばコチラも話題↓

まとめ

久々の大幅な年齢差の結婚の話題。

お互い大変なところはあるかもしれませんが、二人の間に子供ができれば、さらに息子さんとの仲も深まっていくような気がしますので、ぜひ次は妊娠のニュースが聞たいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪