ゆたぼん(中村逞珂)父親(幸也)の暴走族時代の画像や姉も不登校だった?ユーチューブの収益はいくら?

10歳にしてユーチューバーとして活動している「ゆたぼん」こと中村逞珂くん。

ゆたぼんくんが今、世間の注目を集めているんです。

それは何故か?

実は、ゆたぼんくんは現在通っている小学校を不登校になっているようで、その生き様に関心が集まっているようです。

ユーチューブでは、歌やお笑い系を中心に配信しており、その歌唱力にも定評があります。

この歌唱力に関しては、父親である中村幸也さんの影響なんだとか。幸也さんはブルーハーツが好きなようで、これがゆたぼんくんの歌唱力に力強さというスパイスを加えたのだと思います。

ネットの噂では、幸也さんは元暴走族といった意見や、お姉さんがいてお姉さんが可愛いという意見もありました。

ここで気になること!

  • ゆたぼんくんの父親の幸也さんが暴走族だった頃の画像はあるのか?
  • ゆたぼんくんのお姉さんも不登校なのか?
  • わたぼんくんのユーチューブでの収益はいくらなのか?

この辺りを調査していきたいと思います。

ゆたぼん(中村逞珂)父親(幸也)の暴走族時代の画像や姉も不登校だった?ユーチューブの収益はいくら?

ゆたぼんくん(中村逞珂くん)父親(幸也さん)の暴走族時代の画像はある?

ゆたぼんくんの父親が元暴走族だったことは、有名な話のようで、父親の幸也さんは中学生の頃から、かなりの不良だったそうです。

伝説的なエピソードには、

  • 盗んだバイクでグラウンドを走る
  • 加えタバコで学校の廊下を歩く

などがあったそうです。

他にもありそうですが、ネットにあった情報は上記の2つでした。

中学を卒業すると、すぐに就職をしたそうなのですが、すぐに辞めてしまい、その後、暴走族として副総長のの地位なるほど人望があつい方だったみたいですね。

ブルーハーツを好む辺りや、現在の画像からの風貌を見ても、元暴走族だったというのは納得できますね。

では、肝心の暴走族時代の画像は存在するのか?やっぱ見てみたいですよね!

ってことで探してみたのですが、幸也さんが暴走族だったことが分かるような画像は見受けられませんでした。

ゆたぼんくん家族は、2018年6月から沖縄に移住しており、それまでは大阪で生活をしていました。

なので、幸也さんの地元は大阪である可能性が高く、暴走族をしていたのが16歳~と仮定すると、現在幸也さんは39歳なので、23年前くらいということになります。

なので1996年頃に、大阪の暴走族に属していたのかな?って気がしました。

1996年代の大阪の暴走族はこんな感じです↓

テレビでも取り上げられるほど、凶悪ってことでしょうね…。

この頃に暴走族をしていた父親の幸也さん。当時は相当怖かったんでしょうね(~_~;)

ゆたぼんくんの姉も不登校だった?

次は可愛い!と評判のゆたぼんくんのお姉さんについて。(1男3女)

お姉さんは、こんなお顔をしています↓

この動画は約2年前のものなので、現在はもっと大人っぽくなっているかもしれません。

見た感じ、ゆたぼんくんと結構年が離れてるのかな?って気がしましたので、現在中学生か高校生なのかな?と思います。

ではお姉さんも、不登校だったのでしょうか?

ゆたぼんくんが不登校になった理由というのが、

小学3年生の時に宿題を拒否したところ、放課後や休み時間にさせられ、この対応に不満を抱いたことが直接的な原因のようです。

現在も、自身が学校に行きたい時に行くというスタンスのようで、これも父親の幸也さんの生き方が影響しているみたいですね。

幸也さんも自由な生き方をしてきた為、子供にも自由な生き方を望んでいるのでしょう。

ということは、お姉さんも不登校である可能性は十分に考えられますね。決定的な情報はないものの、影響力の強く父親の教えだったらあり得ますね。

不登校と聞くと、

いじめで…

というのが理由の多くだと思うので、先生の指導に不満を持って不登校になるというのは、賛否両論ありそうですね。

ゆたぼんくんのユーチューブでの収益はいくら?

現在ゆたぼんくんは、「少年革命家 ゆたぼんちゃんねる」というアカウントで活動しています。

では、ゆたぼんくんは、現在ユーチューブでどれくらい稼いでいるのでしょうか?

現段階(2019年5月7日時点)で5,300人ほど。

再生回数は多い動画で約20万回。少ない動画でも1万回は超える動画が多数ありました。

ブロガーとして有名なイケハヤさんは、ちゃんねる登録数4万人で、中小企業の給料くらいと語っていたような気がしたので、仮にイケハヤさんの収益が月40万円だったとすれば、ゆたぼんくんのちゃんねる登録数は、単純に8ぶんの1なので月5万円くらいなのかな?と推測できます。

ユーチューブの収益は変動が激しいと思うので、推測するのは難しいですね…。

ゆたぼんくんのちゃんねるを除く

ゆたぼんくんの不登校&ユーチューバーとして活動することに世間の反応は?

仲間の声仲間の声

これは違うと思うよ。色々違うと思う。子どもだけでピースボートは進まない。すぐにあなたも大人になるし。知識の土台がないのに民衆を煽ってはいけない。

仲間の声仲間の声

凄い子が出てきたな。親も同じ様にに考えてるんだろう。
そして不登校からどういう経緯でこうなったのかな。プロパガンダの為に担ぎ出されてる様にも見えるのだけど。
宿題をやらないから怒られた、周りがロボットに見えるから、って理由で不登校ならそれは無いでしょ。親が不登校の理由として間違っていると教えてあげないといけない。周りをロボットと見下すのもおかしい。
そもそも10歳の、そんな子供が安易に嫌なら学校行かなくていいって何様?責任取れますか??
親も彼を支援してる人も問題ありますよ。こんなことしてる暇あるなら義務教育受けさせなさい。

村人の声村人の声

将来、働けば対人や適応や我慢や忍耐、協調性はどうしても必要になる。そこでやれる土台作りだと思う。必要だから義務教育になるんだし。不登校でも勉強や経験をさせて支えられる親ばかりじゃない。片親、共働きであれば仕事で子供に平日在宅されたら困る場合もあるし、虐待隠しに登校させないとか誤解されたり負担がかかる。病気や怪我とかいじめならまだ親も納得いくけど、好きなことや興味があること以外嫌だからやらない!じゃダメだ

村人の声村人の声

親の教育が悪い。ロクな大人にならない気がする。先生のロボットではないと満足してるかもしれないが、見事な親のロボットという感じがする。

村人の声村人の声

いつか気付いてほしい。
ルールや規則から逸脱する人がいても社会が成り立つのは、ルールや規則を頑張って守っている人たちがいるからだということに。
この子の言う「ロボット」が、日本の社会を支えているということに。
そういう人たちを見下さない大人に成長してほしい。

モンスターの声モンスターの声

理由がちょっとどうかと思いました。
不登校は不幸じゃない
かもしれないけどそれなりの
代償はあります。
ちょっと見通しの甘さを感じます。

モンスターの声モンスターの声

学校で辛い目に遭ったりする位なら学校に行かなくてもいいと思う。子供に逃げてもいいと言える親でいたいと思う。
でも、この子の理由はちょっと意味分からないね。宿題を拒否?やるべき事をきちんとやる事を学ぶのは大事。
みんながロボットに見える?たかだか小3の子が先生の話聞いて宿題してるだけで?低学年なんて基本バカだよ。授業中だってコソコソ話したり、休み時間は遊びまくってるでしょ。高校の進学校じゃあるまいしロボットみたいに見える小学生なんていないよ。
「みんながロボットみたいに見えて。」使ってみたかっただけの言葉っぽいね。

ボスの声ボスの声

可哀想に、自分を守ってくれる大人が周りに居ないのですね。
不登校の理由は様々だと思いますが、これはちょっと違うと思いますね。
なんか、地域の特性もあるのかな?と記事を読んで思うこともあり、『でしょうね~』納得です。

やはり、親の教育に関しての批判的な意見が多くありました。

中学までは義務教育なので、まぁ当然と言えば当然ですね(-_-;)

まとめ

現代の日本は学校に通うのが当たり前です。

しかし、働き方も少しづつ変わってきており、就職ではなくフリーランスとしての道を選ぶ人も増加傾向にあります。

ということは、学校に行くのも自由になる時代が、この先訪れてもおかしくはないのでは?と、今回のゆたぼんくんの不登校になった理由を見ての感じた点です。

でも学校での友達は、大事だなって思う時もあるので、信頼できる友人を作るという場においては必要だと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。是非、他の記事も読んでみてくださいね♪